開催の行方

2019年10月10日 20:00

コットン部分の保護処理をしてテッカテカになったハンドメイドTUタイヤも準備万全。後はこいつでちょろっと乗ってみて今シーズン初戦へ挑む予定ですが・・・

tekateka.jpeg

超大型台風19号の行方がとっても気になります。開催日の14日の天気は台風一過で素晴らしい秋晴れになりそうですが、前日までのコース設営・準備は難しいでしょう。UCIレースのため、前日のコースチェックなどもありますが、河川敷コースが全面的に水没してしまう可能性も0ではありません。

江戸川河川敷水没
台風で水没した江戸川河川敷

過去に雨の小貝川冒険ランドで何度かCX練習はした経験があります。冒険ランド部分は盛り土してあるので、比較的水掃けは良い印象。しかし、バックストレート部分の舗装路は大きな水溜りができやすい。



レース当日これくらいなら開催するのに問題はないと思いますが、先にも書いた通り、設営作業ができるのか?スタッフは会場にアクセスできるのか?がネックになると思われます。

すでに日本全国でイベントの中止がアナウンスされています。私の周りのサイクリスト的には遂に日本で開催されプラチナチケットになったグラインデューロと茨城CXの動向が注目されています。茨城CXについては前々日土曜日の夕方に開催か否かの発表がある予定。もうこれは祈るしかありませんね。

そんな事よりも超大型の台風が復旧もままならない房総半島にどれだけえ被害を及ぼすのか?私の家や周辺は大丈夫なのか?冷静にできる限りの準備をして備え、待ちましょう。





ssalebaner.jpg

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1615-44716685
    この記事へのトラックバック


    最新記事