次期ヘルメットに何を求めるか?

2011年10月16日 08:00

先日の落車アクシデントで私の顔と頭を守ってくれたヘルメット。ヘルメットもサングラスもしてなかったら・・・って考えるとゾッとします。額は割れて大流血。打ち所によっては安らかに眠っていた事でしょう。ホントに冠ってて良かった。

clash.jpg

通常、賞味期限は3年程度を言われていますが、私のヘルメットは2006年製。永らく活躍してくれてありがとう。そろそろ引退させてあげましょう。

今回は今までのヘルメットとの比較って実感があるので初めてのときより選びやすい。不満点を挙げればいいのだから。もちろん、その観点をぶっ飛ばしちゃうくらいのヘルメットがあればそれにしちゃうけど。

軽く感じるか?
数値的な軽量はカタログ比較では大きなウェイトを占めるが、数グラムは誤差の範疇だし、製品とカタログ数値が違う事なんか当たり前。かぶった時の軽さを重視したい。それはバランスやフィット感で感じ方が変わるだろう。

フィット感はどうだ?
かぶり心地は大事。それは帽体のカタチもあるしインナーやアジャストシステムの設計が自分に合うかで変わってくると思います。アジャスト機構の操作性も重要ですね。

通気性
防虫ネットを備えた割としっかりとしたインナーがあったからか、安全性重視なのか通気性はイマイチな気がします。おでこが暑くて休憩時はすぐに脱ぎたくなる感じ。真夏はキャップだけで出かけた事もしばしば。快適性も大きなテーマですね。

ルックス
もちろん重要。これからはシングルギヤでお買い物のときでも気負う事なくかぶりたい。よって派手なグラフィックはいりません。黒や白、シルバーなどの単色でいいです。寂しかったらステッカーチューンでも。
形状はそんなにトゲトゲしくない方がいいな。もちろんキノコにならない小さめの形状。

コストバランス
ハイパフォーマンスモデルは2万から4万くらいですか?軽量にこだわると高いですよねー発泡スチロールの固まりなのに・・・(苦笑)まぁ、他の条件が納得できればがんばりますが、2万円以下が理想かな。オートバイのヘルメットを考えるとめちゃくちゃ高価に感じちゃうんですよね。

その他
レースでもかぶれるように認定されているモデル。別にレースに出る訳ではありませんが、安全性が担保されていると考えて。

garmin3.jpg

さて、これから自転車ショップでヘルメット試着の旅がはじまります。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/159-cbcfa590
    この記事へのトラックバック


    最新記事