脱シマニューロへ

2019年03月15日 12:41

ロードにディスクブレーキは必要か?なんて議論はもういい加減過去の話?そろそろ必要論ではなく、理由はともあれディスクが当たり前のフェーズに入ってくるのでしょうか?世間の流れとはウラハラに私にとっては電動変速もディスクブレーキもまだ検討の余地もないくらい必要がないので2006年式のTARMAC PROをコツコツ戦闘力アップ。

テーマは「脱シマニョーロ」
親指シフトの気持ち良さは捨てがたいが、11速化して変速調整がシビアになり、こだわって少し面倒な機材を使うのにも飽きたので互換性の確約されたフルシマノに戻します。シマノ内でもグレードや型番で互換性がないものもありますが、その辺にも考慮してスッキリさせたい。

必要な部品は3つ。デュアルコントロールレバー、ブレーキキャリパとFD【 2019ver 】 チューンナップ案ではCXの部品を流用してみようと思ったがそことは絡めずに新規で準備する事に。世の中の流れがガラッと変われば、今まで主流だったものの需要が下がる。そんな時期なのかな?ネットで程度の良さそうな部品が比較的安価で手に入るのでその辺を集めた。

IMG_5962.jpeg

1.デュアルコントロールレバー ST-9001
CXで使い慣れたSTIレバー。最新モデルはST-R9100だがまだ市場価格が高値安定で諦めた。

2,キャリパーブレーキ BR-9000
レバー比が変わったことにより現在使っているBR-5600は使えなくなる。そこで1世代前のDURA-ACEに。

3,前変速機 FD-9000-B
こちらも今まで使っていたFD-7900では不適合なので買い替えが必要。現行のDURA-ACEは現在使用中のクランク(FC-6800)に適合しないので1世代前に。今回はパイプ径しっかり合わせたのでシムは使わずに取り付けできるぞ。

こんな感じでアルテグラで新品部品よりも中古の程度の良さそうなもので最高グレードにしました。もうこれでアップグレードしたいと思わないように。ディスクブレーキ化の流れありがとうって感じで対費用効果高めの部品が揃いました。ちょっと落ちているモチベーションが上がってくれるかな。

TIME タイム XPRO 10 carbon エックスプロ 10 カーボン(左右ペア)(3613740060653)ペダル
by カエレバ

あとは、バイク購入当時(2006年10月)から使っているペダルをどうにかすれば今シーズンは終わりかな




ssalebaner.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1561-dc8c75a9
    この記事へのトラックバック


    最新記事