TOO MUCH PAIN 2

2018年12月04日 20:00

過去記事:「TOO MUCH PAIN」のつづき

46762895_10210786406056295_8758923275716788224_o.jpg
Photo by 宮下 洋輔

前に左側の腰からお尻、太ももにかけて痛みが引かないと書きました。それから近所の整骨院にて施術を受け、その直後は動くようになるのでこれを続けていけばと治るだろうと思っていたのですが、それがどうも芳しくない。嫌な予感がして整形外科を受診。ヒアリング、レントゲン、ラセーグテスト、SLRテスト、触診などにより正確な状況を把握できました。

症状;坐骨神経痛
椎間板ヘルニアと分離すべり症が引き金となっていると診断されました。

通常軟骨の断面厚みは14ミリくらいあるそうですが、私の場合7ミリ〜3ミリくらいしかなくかなり圧迫されている感じでした。ヘルニアは学生時代にやっていたバレーボールなんかはかなり影響があるみたいです。分離すべり症については、パンクロックのライブでダイブした時に腰からフロアに落下してスタッズベルトによって腰を強打したことがあったんですよ。半分は自己治癒しているみたいですが、半分は分離したままになっているみたい。それが全ての原因ってわけではないんでしょうけどね。

finish_day2.jpg
Photo by Toshiki Sato

手術の必要はなく、炎症が治れば痛みも引き、運動が再開できるだろうとのこと。しばらくは絶対安静で投薬により回復を目指します。

自転車のフォーム(猫背の姿勢)は坐骨神経痛的には悪くないようで、ロードのローラーくらいなら早めに復帰できそうな気がするのですが、シクロクロスはもっと複合的な動きなので難しいのかもしれませんね。宇都宮CXは黄色信号・・・いや赤信号だろうな。サイクルモード(出展、レース2日間)、野辺山(レース2日間)、撮影(自転車、パックラフト)、バイクロア(出展)と週末はちょっと予定を詰め込み過ぎた感じもあり、休みが必要ってことでしょう。

まいったな・・・

自分で治せる! 腰痛を治す教科書
by カエレバ





ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1512-0653dbf4
    この記事へのトラックバック


    最新記事