自転車選びはお店選び

2011年08月18日 09:00

はじめに・・・今回のお話はファンタジーです。だって、こんな事起きる訳ないですよ・・・。

関東でも多くの店舗数を誇り関西にも進出したチェーン店で、私はバイクを購入しました。

fan01.jpg

自動車でもオートバイでも、その個体を選ぶ前にお店を選ぶのが大事だと思っています。
購入する時はどのお店も親切丁寧です。基本的には。でもそこから付き合いがスタートする訳ですから、その後ちゃんと面倒を見てくれるお店なのか?それを見極めて購入する事がどれだけ大事か。D.I.Y派の私ですが、全部を自分でやろうと思ったら走りたいときに走れなくなっちゃいますから。

オートバイやクルマでお店選びがどれだけ大事か痛い程分かっているのに、たまたま都合の良いセールをある自転車屋でやっていて、それに乗っかった訳です。まぁ、そこから第二期ロードレーサーライフが始まった訳ですよ。

その時の様子はコチラ

fan02.jpg
納車後すぐの状態

しばらく経ったある日。どうしても後ろの変速が上手く決まらない。この状態で1年以上(2000キロ以上)は走りました。でもサイクリングロードばかりですからそんなに変速は必要なかったんですけどね。
しかしヒルクライムがしたいと向かった不動峠。そこで走っていた時にトルクをかけるとガチャガチャ勝手にシフトチェンジするので、とりあえず調整しようとメンテナンスの本を片手にワイヤーの調整をしてみました。しかし、手引きに沿ってやっても全然決まらない・・・。

もうこれは購入したショップに相談して調整してもらうことに決めました。これくらいの整備もできないなんて自転車って繊細で難しいな・・・なんて若干気落ちしながらね。

ショップに持ち込んで観てもらいます。相手をしてくれていた店長さんが変わっていたので、購入の経緯から説明して作業に入ってもらいました。店内を物色しつつ数十分。ずいぶんと時間がかかるなぁーと思っていた所・・・

店長「お客様。これはリヤのカセットを交換されてますか?」

嫌な予感がします・・・

私「いえ。購入した時のままです。」

店長「・・・そうですか・・・実は9速用のスプロケットが付いていまして・・・(汗)」

私「・・・えぇっ!?」

歯の数に気がつかなかった私もかなり恥ずかしいのですが、まさかそんなことがあるとは・・・要は10速のコンポなのに後ろのカセットスプロケットは9速用だったってこと・・・。

どんな人が組んだの?誰か点検しないの?完成検査は?試運転は?どこに責任があるの?まぁ、いろんな事が考えられますよね。

店長「この事はご内密に。(他の客に向かって)皆さんもご内密に!(大汗)その代わり好きなギヤ数のカセットと交換します」

それなのにこの回答・・・。がんばれば平地でも50キロ近く出る乗り物ですよ。「スイマセン。内緒に。」ってねぇー。

でも、その時は不思議と「怒り」はありませんでした。「呆れ」と自分の行動への「後悔」だけでしたね。まぁ、とりあえず「デュラエースに交換してくれ!」とは言いましたけど(笑)結局はアルテグラのカセット(13-25T)へ交換する事で手を打ち、二度とそのお店には行っていません。お店のステッカーもすぐに剥がしましたよ。

この一件がトドメとなりましたが、購入までに何度もおかしな事があった(嫌なことは忘れてしまう都合のいい性格なので覚えてませんけどね)ので、大きな期待はしてなかったし「自転車屋なんてこんなんでも大きくなるんだなぁー」って思ってました。

確か、あの店長って社長と同じ名字だったな(笑)

ここで、私がいいたいのは「自転車選びはショップ選びから」。これだけです。
それが言いたくてこのファンタジーをあえて公開創作しました。在庫の問題や取り扱いメーカーの問題もあるし、意中のお店で意中のバイクを購入するのって結構難しいですね。特に1台目の場合は待ちきれないですから。
でも、メーカーや車種を選定するのと同じ・・・いや、それ以上に重視するのはお店だと思いますよ。これも付き合ってみないと分からない所なんですけどね・・・。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/151-bebf8650
    この記事へのトラックバック


    最新記事