ローラートレーニング時の汗対策「スウェットカバー」

2018年10月30日 08:00

ローラー用の周辺グッズとしてポピュラーなのは、扇風機、振動や汗対策のマットとステム周辺のカバー。私の場合ガレージでローラーを漕いでいるのでマットは使わず(以前部屋でやっているときは使っていた)、工業用扇風機やスポットクーラーを使っています。しかし汗が自転車に落ちる対策はハンドタオルで間に合わせていました。

IMG_3012.jpeg

しかし、Amazonでノーネームのカバーが安くなっていると知り購入。使ってみたらこれくらいの値段なんだからもっと早く使っておけば良かったと思っています。

IMG_3014

取り付け方は簡単。ハンドル側はベルクロになっています。

IMG_3013

サドル側はゴムのループが付いているので伸ばしながらシートピラーに引っかければOK。これで一番ダメージを受けるステム周辺を汗から守ってくれます。上から見ると逆三角形のシェイプになっており、ダンシングしても膝が当たって気になるようなことはありません。

スマホホルダーが付いているタイプやフロントタイヤ側にポケットがついていてリモコンなどを収納できるポケットがついているなどアイデア商品もいくつかあるようですが、私の使い方ではこのシンプルなタイプで十分です。スマホでZwiftやる場合はポケットは便利でしょうね。

「こんなのわざわざ買う必要ない」って思っているあなた。その考えは間違い・・・でもないです(笑)でもタオルが途中で落ちてしまうこともないし、小さなストレスが少し解消するかもしれません。ちょっとしたことですけど、そんなのが結構ありがたかったりするんですよね。



私が購入したもの以外でもいろいろなメーカーが販売しています。どれも汎用性があるので適合にはあまり問題がないと思いますが、サイクルコンピューターのマウント位置によっては使いにくい場合があるかもしれません。その辺を考慮に入れて選ばれてはいかがでしょう?














ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1495-98a72841
    この記事へのトラックバック


    最新記事