軽さは正義

2018年10月16日 12:00

自転車と同じくらい大好きなクルマやオートバイ。そちらの世界でもいろいろ好みがわかれますが、私はライトウェイトスポーツカーが好み。軽量なハンドリングマシンが大排気量にひと泡ふかせるみたいなシーンが大好物。ポルシェは乗るのではなく着るなんて言葉が琴線に触れます。

5636940040_4cba3e508d_z.jpg
こんなの乗ってたよ

基本的に自転車だって軽量でダイレクトな乗り味が好き。でも自転車の場合、自転車本体の重さもそうだけど、割合的に乗り手の体重が大きく影響するのでそっちをライトウェイトにしないと話にならない。そんなのわかっていても年齢を重ねると体重を落とすのも若い頃よりも大変でずっと気が付いていないふりしてた。

でもそうも言っていられない事情が・・・それは残念ながらシクロクロスではなく、生命保険の切り替えがキッカケ。将来を考えて生命保険を切り替えようと思ったら、近々の健康診断の数値が悪くて再検査が必要になってしまった。ちょうどシクロクロスのシーズンに検査するのもあっていろんな数値が底なのもあるけど、改めて健康と向き合い生活習慣の改善をすることに。

43062378.jpg

朝の食事はもう10年以上これ。昼は愛妻弁当。問題は夕飯ね。どうしても9時以降の食事となり食べ過ぎてしまう問題。また昼と夜の食事の間が開くので間食をしてしまう問題を改善。基本的に白米をやめて玄米に。夕飯を食べる前にプロテイン飲んで食べ過ぎ防止を。おやつはなるべく食べないこととする。大好きなラーメンとハンバーガーは控える。(最近食べてるけど・・・)

ちなみにお酒は体質的にほぼ飲めないし、喫煙経験もありません。

82760de1-s.jpg

週末のサイクリングの他に日常に運動習慣を。ローラーは飽きてしまうので、朝ランを習慣に。よく「シクロクロスのためにランをやっているのか?」と聞かれますが、そこまで追い込んでもなくシクロクロスに直接効果があるようなランはしていません。起床してコップ1杯の水を飲んでから5分半〜6分台/kmでゆっくり5キロちょっと走るだけ。夜などに時間があれば8〜10キロくらい走ることもありますが、稀です。体を目覚めさせて有酸素運動により燃焼モードに持っていくイメージ。ハーフマラソンなんかには気軽に参加できるくらいの脚はできてますが、決して速くはないです。

Attack!299前はスクワットとかアブローラー、プランクなど自重トレーニングもしていたけど、最近はあまりやってません。

44106298_2208736532707012_2855831004738748416_o
Photo by Tomoaki Hori

そんなことを5月から始めて、当時63〜64kgだったのが58〜59kgに落ち着いてきました。若い頃よりも効果が出るのが遅いし、肝心の体脂肪率がなかなか下がりません。現在平均して16%くらいかな(タニタ調べ)。まだまだサイクリスト体型とは程遠いのですが、ベースが向上したからか昨年までよりもシクロクロスレースでも途中で息が上がってしまうことがなくなりました。ライトウェイトスポーツカーには程遠いけど、ファミリーカーのスポーツグレードくらいにはなったかな(笑)

あ、お陰様で再検査で問題ない数値が出て、献血もできるくらいに血液の数値もよくなりましたよ。シリアスなサイクリストには笑われてしまう成果ですが、仕事の忙しさ、ストレスから体重増加傾向にある強敵(トモ)に伝えたい。俺でもやればできたぞと(笑)

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g
by カエレバ





ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1487-c02202dd
    この記事へのトラックバック


    最新記事