Zwift 93〜96

2018年10月13日 08:00

Zwift環境を再構築して2回目。茨城CX#2に向けて脚に刺激を入れておこうとワークアウトを選んでいたらはじめて見るメニューが。離れていた間にワークアウトメニューがかなり充実されたらしい。短い時間のメニューが増えるのはCXerには嬉しいところ。短い時間のメニューはそれだけ負荷も高いって事。

93 Emily's Short Mix
女性トライスリートが関わっているメニューらしい。構成は・・・

emsmix.png

ウォームアップ 3分
85% 3分
100% 1分
115% 1分
75% 1分30秒
85% 3分
100% 2分
115% 2分
75% 1分30秒
85% 3分
100% 3分
115% 3分
クールダウン 3分

ウォームアップ3分と比較的短いのが好印象。その後FTP85%、100%、115%を1セットとして3セット行う。100%、115%が1分、2分、3分と後半にキツくなっていくのがキモ。乳酸が溜まった脚に喝を入れる。3セット目はかなりキツかった。CXと同じ30分のメニューで特化したワークアウトをいろいろアレンジして作ればいいんだけど、なかなか鬼になれなくて(苦笑)とりあえずこいつを定期的にやってみようかな。

94 30min easy spin/Tabata
茨城CXの翌日は朝のランと夜のローラー。どちらもリカバリー的な感じ。最後にタバタをやったけど、タバタやりましたと言えるほど追い込めずに終わり。

95 SST(Short)
朝のランは休んじゃったけ分、夜はローラーでちょっとがんばる。体重の3倍に設定したFTPを元にSST。パーフェクトクリアできてるけど、175w要求のところ、165wとか範囲下限でどうにか走っている感じ。疲れているのか前回よりもダメでした。

96 Jon's Short Mix
FTPを高め設定してからはTRYしてなかったこの短いインターバルメニュー。Emily's Short Mixをやる勇気が出なくてこっちに逃げました(笑)ただネットなんかを見てるとコッチのが辛いって人もいて、あたり前ですがいわゆる脚質の違いで変わるもんですね。今回やってみたけど、やっぱりEmily's Short Mixの方が辛い。トレーニングとしてはEmily's Short Mixをやった方がいいって事か。

ただ終わると脚にくる感じ。寝る前に着圧ゲーターを履いて翌日しばらく歩くと脚もスッキリ。このサイクルを飽きずに続けられればいいのだけれどね。

ザムスト(ZAMST) ふくらはぎ コンプレッションアイテム LC-1ふくらはぎ ランニング バスケ Mサイズ 両足入り ブラック 375502
by カエレバ





ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1484-4f62e41f
    この記事へのトラックバック


    最新記事