自転車用のウェアは必要?

2011年08月01日 08:00

ロードレーサーにそれなりにちゃんと乗る事を考えれば、もちろんサイクルジャージを着た方がいいと思います。
今まで、いろいろなスポーツを経験しました。例えば身近なジョギングは専用ウェアじゃなくてもユニクロのドライシャツとハーフパンツで十分に代用が効きます。しかし、自転車はそうはいかないのです。それは自転車運動がとても特種だから。アメフトやるのに水着でやらないでしょ?

usajapan.jpg

自転車運動の特種なところ

1. 発汗量がすごい
風を受けているせいで気がつきにくいのですが、汗の量が半端じゃないのです。

2. 風を常に受けている
汗をかいて、風をうければ体温が奪われます。夏はそれでも快適ですが、冬は命取りですよね。

3. 屋外を移動するスポーツ
屋外グランドで行うスポーツも天候に左右されますが、更に移動を伴うので刻々と変化する天候に対処しなければいけません。山を上れば温度は下がります。長時間のライドでは雨も降るかもしれません。朝と夕方の気温も変わるでしょう。

4. 独自の運動姿勢
深い前傾姿勢をとり、足の可動域が大きく、空気抵抗を受けながら走ります。空気抵抗が小さく、運動を妨げないカッティングと素材が必要になります。また、ママチャリに比べればクッションの少ないサドルに座るのでパッド入りのパンツも必要です。

5. その他
補給食や携帯工具、小銭など最低限の荷物を持ち運ぶのに背中にポケットが付いている方が便利です。自転車ウェア独自のデザインですね。

ウェアの選択ミスがまさに命取りになるスポーツなのです。もちろん走る時間や距離、季節等であまり構えずに乗ることもできますが、基本的にはこれらの条件が満たされるウェアで乗る方が快適で楽しく乗ることができるでしょう。

miyazawa.jpg
憧れのナショナルチャンピオンジャージ!

ピタピタのウェアに抵抗がある方も多いようですね。私の場合は小さい頃から「ロードレーサー=ピタピタのジャージ」って方程式が出来上がっているので何も感じないのですが、体のラインが出る事に抵抗がある気持は分かります。
そんな多様化する自転車乗りの為に、レーサーが着るようなウェア以外にもスタイルに合わせたサイクルウェアがたくさんラインナップされているので問題はないでしょう。

私もちょっとルーズなジャージと自転車用カッティングになっているツイルカーゴパンツを持っていたりしますよ。トレーニングじゃなくて街乗りの時はそんな感じで。

rotator.png
https://search-voi.0101.co.jp/voi/shop/rotatorstore/

自分のスタイルに合わせて最適な自転車用ウェアを選んで下さい。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/148-c074564d
    この記事へのトラックバック


    最新記事