環境整備完了

2018年10月01日 14:12

Zwiftを快適に動かすための環境整備をしようってやつの続き。これまで動作条件的にギリギリのiMacでやってましたが、様々な挙動が遅くてスムーズなトレーニングに支障を来すレベル。そこでOSをクリーンインストールしようって魂胆。10.6(Snow Leopard)までインストール。Zwiftを動かすには最低限次の10.7(Lion)が必要なのでそこまでアップデートしようと思いましたがインストールデータがダウンロードできない。いや、2200円支払えばいいみたいだけれど、それは無駄な気がして他の手を探していました。

imace2008.png

過去に購入しているOSならApp Storeからダウンロードできるようですが、この2008iMacではブラウザーが古くてアクセスできない。そこで他のMacでダウンロードしてから、そのデータをiCloudに保存して、それを2008iMacでダウンロードして使うことに。2段階認証を求められるが、それはパスワード入力後そのまま数字を入力すればOK。この方法に行き着くまでに時間がかかりました。結局OSは10.10(Yosemite)までアップデート。HDの空きがずいぶん出来たのでクリーンインストールする前より格段に動作が軽くなりました。これでZwiftに打ち込めます。

この作業が台風が迫っていた9月29日。料金体系をちゃんと把握していませんが、2日のために一ヵ月分の会費を払うのももったいいのでZwiftに再加入するのは10月に入ってからにします。

bouken_double.jpg
Photo by Keiji Kaneko

まさに嵐の前の静けさだった30日(日曜日)。昨日のシクロクロス練習で汚れたバイクを洗い、シクロクロスの映像を見ながらイージースピンで1時間。最後はタバタ(っぽいやつ)で追い込んで終了。1週間後の茨城CX(小貝川)に向けてZwiftやっていきますよ。朝ランと夜のローラー。これ習慣化できるかな。




ssalebaner.jpg


関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1476-50ed7ca8
    この記事へのトラックバック


    最新記事