セルフ監視社会

2018年09月29日 08:00

アクションカメラの代名詞GoProの新型が発表されましたね。ニュースなどを見るとジンバル並みの手ぶれ補正機能が搭載されるなど自転車で使うにはかなり魅力的な製品になっている感じ。その他のフォロワーもハードのスペック的には追随しているのかもしれませんが、それを生かす肝心のソフト的には一日の長がGoProにあるようです。そんなニュースもどこ吹く風。Amazonでタイムセールをやっていたよくわからないアクションカメラをポチりました。



私が買った時は¥ 6,270だったみたい。いろいろ同封されていて、一通りステーなどが揃っています。(メモリーカードのみ別で購入する必要あり)前々から興味はあったのですが、面倒くさがりなので使い切るかな?と疑問だったんですよね。でもこの金額なら無駄になっても惜しくないので。

muson1.jpg
同じ名前でも発売時期によってアップデートされているようで、最新のバージョンは手ぶれ補正も搭載されているみたい

電池を充電して、一通り触って見る。iPhoneのアプリ連携も難なくできました。メインの使い道は自転車のオンボードカメラ撮影なのでハンドルに取り付けます。しかし、付属のハンドルバーマウントはとても大きく、シクロクロスバイクには使えません。

muson2.jpg

GoProとマウント企画は同じなので「GoProマウント」で検索すると様々なアクセサリーが出てきます。600円くらいのシンプルなマウントをポチ。ハンドルバー直下に吊り下げて使いたかったのですが、ヘッドチューブが短いわ、ワイヤーが密集しているわで到底カメラのマウントは無理。

DSC_0057

あまり前方にオフセットしたくなかったのですが・・・もう仕方がない。

goprost.jpg

このような形状のステーを新たに購入。これなら取り付けられると思います。あと、現在使っているハンドルバーはステムのクランプ取り付け部分以外はすぐ細くなっているのでアクセサリーつけるのに向いていません。ハンドルバーにあまり不満はないのだけれど、ロードで使っていた3Tのハンドルに交換します。

3tarxprostem.jpg
この特徴的な印刷は黒いスプレーで塗りつぶしました

次回はハンドル交換、カメラステー取り付け、撮影テストの様子なんかをお届けできればと。そして次の茨城CXからオンボードが撮影したい。カメラを取り付ければレースを振り返ることができるし、自らを監視することでレースでもがんばれるかな・・・と思いまして。セルフ監視システムはナマケモノCXerを変えることができるのか!?

【国内正規品】GoPro(ゴープロ) HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
by カエレバ


【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-502-AP
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1474-4ffd3908
    この記事へのトラックバック


    最新記事