シクロクロスの予備ホイール&タイヤ

2018年08月22日 20:00

メインはTUとワイドリムを採用した手組みホイール
昨シーズンから使っているFMBのTUタイヤと手組みのホイールは今年もメインで運用続行。TLタイヤ、ホイールの時はコースによってオールラウンド、マッド、サンドを組み合わせて使っていました。ただ私の場合は、そんな事を考えるよりオールラウンドで空気圧調整だけ考えた方が物事がシンプルになって集中できると1本(セット)勝負としました。この辺はRカセットにワイドギヤを使うのも同じ。

fmbservicecourse.jpg

予備はメインとリム幅を揃えよう
しかし、レース中や試走の段階でパンクをした時、練習などで酷使する事も考えて予備のホイールとタイヤのセットは必要。信頼して3年間使い続けてきたTLホイール&タイヤはナローリムのために使えない。そこで手持ちのワイドリムホイールRACING 5を使うのですが、TLには対応していません。そこで仕方がなくクリンチャータイヤを使うことなりました。

opnetutire.jpg

選んだタイヤはチャレンジのオープンチューブラータイヤ。シクロクロスで定評のある同社のTUタイヤと同じ素材で作られたクリンチャータイヤです。チューブにも同社のラテックスチューブを使うことにより、クリンチャー仕様でありながらTUに迫る性能になる・・・といいな(笑)

opentutire_sand.jpg

冗談はさておき、この組み合わせ希望的観測だけではありません。過去にC1選手でこの組み合わせで走っていた選手もいるし、他にもラテックスチューブでクリンチャータイヤを使っている選手を私は知っています。

challenge_latextube_red.jpg

しかし、このラテックスチューブは日本の代理店は扱っていないのです。ロード用のサイズはあるみたいですが、シクロクロスのタイヤに対応するサイズはなし。ただポチってするなら国内だろうが海外だろうがあまり変わりませんからね。一応予備も含めて3本、タイヤはドライのスピードコースを想定してチャレンジのシケインを選びました。

r5cx_challengechicane.jpg

はい、できあがり。よく考えたらフロントはベイビーライムスの方がよかったかな。前後シケインは下手くそにはチャレンジングだったかもしれません。TUタイヤと比べてどうかな?天気が心配ですが、さっそく試乗してみます。

CHALLENGE(チャレンジ) シケイン 33 オープンチューブラー CHICANE 33 OPEN TUBULAR【700C】【33mm】【CX用/シクロクロス用】【クリンチャー/WO】【タイヤ】【自転車用】
by カエレバ


(challenge)チャレンジ TIRE クリンチャータイヤ Baby Limus ベイビーライムス 700×33C ブラックスキン(8855627006162)
by カエレバ


あれ?Amazonにあるって思ったけど冗談みたいな値段だwCRCで買えますよ。

Challengeラテックスチューブレッド, 700 x 28 / 35
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1450-ecedf331
    この記事へのトラックバック


    最新記事