DAHON Metroの整備 つづき

2018年08月11日 08:00

2016年にメンテしないとなとはじめた整備作業もついにファイナル。タイヤ、チューブ、リムテープ、ブレーキシュー交換で止まっていましたが、やっと重い腰を上げて終わらせました。この間、ダホンのルートや国産メーカーの折りたたみ自転車などと乗り比べたりしたのですが、走った感じこのメトロは悪くなかったんですよね。ジオメトリーの問題なのかわかりませんが。

dahonmetro1808.jpg

各ワイヤー、チェーン、チェーンガード破損により交換、サイドスタンド不良により交換、グリップ交換、後ろ変速レバーASSY交換とガッチリやりました。

tioga_grips.jpg

変速に関してはダウンシフト操作をすると一気にローになってしまう意味不明な多段変速化されていて、内部破損していることが判明。どうグレードへの変更でも良かったけど、ロードの部品価格に見慣れているとちょっとグレードアップしても安いのでちょっといいやつに。

タイオガ Eグリップ ロング/ロング グリップ カラー:ブラック(HBG15700)
by カエレバ

グリップは乗り比べしていた時に、妻がエルゴノミックなパームグリップを気に入ったのでそれっぽいやつに。

wlegstand.jpg

ダホン純正のサイドスタンドが付いていましたが、グニャグニャになりすぐに倒れてしまうのでダブルレッグのスタンドを取り付けました。取り付くか未知数でしたがなんとか。最低地上高はかなり低く、コーナーリング攻めるとペダルより先に当たります。チェーンリングやチェーンともクリアランス極少です。

GP CD-125A アジャスタブル Wレッグ センタースタンド SIL
by カエレバ

ライダーに試乗してもらったところ問題ないとのこと。駐輪した時に安定感あって嬉しいみたい。

もちろん各部給油などもして気持ちよく走るようになりました。まだまだ現役でがんばってよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1442-a057bd2f
    この記事へのトラックバック


    最新記事