いよいよAttack!299

2018年08月04日 08:00

ついに明日はAttack!299の日です。決戦は真夏の日曜日。

r299rb_5.jpg
Photo by Eigo Shimojo

R299 RIDERS BRIG.を結成しこの日のためにジャージも作った。体もちょっと絞った。山に走りにも行った。自転車もちょっとそれ用にカスタマイズした。それでもまだ足りない気もするし、暑さ、未知なる獲得標高への不安はある。

Attack!299の特設サイトにはこう書いてある。

Attack!299はクラブやチームに所属している方を対象としたツーリングです。
安全とは言えないルートを酷暑の中、睡眠不足の身体で走ります。様々な危険に適切な対処が出来る方のみエントリーなさってください。普段からクラブ等での走りを経験している方であれば安全に対するノウハウが共有がされていることと期待しています。また、クラブの名に恥じない行動を心がけてください。


クラブの名を背負い、自覚し、日頃磨いたスキル、経験を発揮する場所である。

Attack!299は、山岳路へのアタックであり、またライダーが自分自身にアタックする場でもあります。完走する準備が出来ている方のエントリーを、スタッフ一同お待ちしております。


完走の自信がなければエントリーは控えるようにはっきりと書いてある。それだから完全な自己完結型で脱落者を救済する措置もない。

のんびりツーリングではなく、イベントの名称が表すように「アタック!」な気持ちをもって自己最速を狙うような走りを期待しています!


レースイベントではないがイベントタイトルが示すように「アタック!」を合言葉に、何かに挑戦をするライドイベント。同時に一般行動を走行する者に課せられるルールを遵守し、他者への配慮、サイクリストを代表するようなマナーをアピールする場でもあるでしょう。

174km / 3,350m
私のロードサイクリングで最もチャレンジングだったのは自宅から新潟県長岡市までのソロサイクリング。距離260kmで獲得標高は2,000m弱。今回は距離にして174kmですが、予定獲得標高は3,350mに達します。今回はチームなのでドラフティングが使えるにしても苦手なヒルクライムでは関係ないですからね・・・これを完走するだけで私にはアタック!であると思います。

機材の準備
tarmac pro 2001

苦手なヒルクライムを助けてくれるギヤ比、補給を効率よくするためのボトルケージとボトルが主な準備の要点。偶然行ったホイール&タイヤ交換もこのイベントへの強力な助けになると思う。ディレイラーハンガー 交換と一緒にケーブル交換もしてチェーンも交換した。安全に走りきれるメンテナンスも大丈夫。

補給も用意したし、前日泊まる宿もOK。どうせたいして眠れないと思うけどね。

昨年は東京マラソン(ラン)、王滝(MTB)、Rapha Festive500(ロード)と意識して3つの初挑戦をクリアした。今年はこのAttack!299です。初挑戦で一発クリア。心のダルマに目を入れられるようにアタックしてきます。

r299rb.jpg

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1437-691635c3
    この記事へのトラックバック


    最新記事