シマニョーロで11速化(イコールプーリー #4 グリーン)

2018年07月28日 08:00

私のロードバイクはイコールプーリーを使いカンパニョーロのシフターでシマノのコンポを動かす、いわゆる「シマニョーロ」で運用しています。

イコールプーリーとは?(グロータックWeb Site)

カンパ コーラス

その利点はいろいろあるのですが、カンパの扱いやすいデュアルコントロールレバーで経済的で大きなローギヤも使えるシマノコンポを動かすソリューションです。せっかくですからカンパのデュアルコントロールレバーの利点をもう一度挙げて起きましょうか。

カンパのデュアルコントロールレバー(エルゴパワーレバー)の利点
1 エルゴノミクス設計で手の小さい人でも操作がしやすい

2 ワンレバーにワンアクションで操作ミスが起こりにくく、操作感も良い
シマノは兼用レバーなのでブレーキレバーが左右に動きます。それがブレーキタッチにも大きな影響を及ぼすんですね。同じ105キャリパーでもレバーを変えるだけで感触は随分と変わります。

3 シフトアップが5速、シフトダウンは3速を一気にできる(ウルトラシフト)
多段シフトは機能としても優れていますが、それよりも動きの連動の心地よさが私には重要。親指で操作するシフトアップ操作は重いギヤを踏む体の動きに連動してとても気持ち良いのです。

4 軽い

こんなところですかね。反面デメリットとして下ハンドルを握っている時にシフトアップに指がなかなか届かない問題があります。握り方を変えるとなんとか届きます。

シマニョーロで11速化!
そんなお気に入りのシマニューロ。ただやっぱり他社のコンポをイコールプーリーを使って同期させているので各社の狙った性能が100パーセント発揮できているかと言ったら議論の余地があります。そこでホイールも新調したし全部カンパにしてもいいかな?とは思っているのですが、シクロクロスの部品もあるのでちょっとバージョンアップを試みました。

【現在 10速】
(2104カンパニョーロコーラス)ー(イコールプーリー 赤)ー(シマノ10速)

【VerUp 11速】
(2104カンパニョーロコーラス)ー(イコールプーリー 緑)ー(シマノ11速)

イコールプーリー  緑

各社11速化されて、ギヤとギヤのワイヤー動き量が小さくなり、各社のプーリー比率もかなり近くなっていて、何もせずにカンパエルゴでシマノ11速を運用できてしまうようです。もちろん完全ではなくどこかのギヤで多少のズレが出るようですけどね。私はイコールプーリー (赤)の性能に満足していたので、この組み合わせに合致するイコールプーリー (緑)を使う事にしました。

epwarning.png
グロータック イコールプーリー Web Siteより

もちろん原因不明の動かない症状がある件については気になったんですけどね・・・それでいて市場に流通してなく、某フリマアプリにて購入しました。(メーカーのWeb Shopでは買えるみたいです

grail1.jpg

さっそく組み込みました。RDはシクロクロスバイクから外したSHIMANO DURA-ACE RD-R9100、カセットはアルテグラの11-32。クロスのお下がりがロードに使う事で追加コストをあまりかけずに実現しています。

結果は・・・
うーん、ちょっと難あり。赤で10速を動かしていた時は完璧に近かったのですが、緑で11速はどこかのギヤでチャラつく感じがあります。またシフトワイヤーの張り調整が微妙ですね。なかなか追いきれません。

それとこれは私の勘違いなのですが、そもそも10速から11速にした理由に最大ローギヤを大きくしたい欲求がありました。今まではアルテグラRDのGSを使って30Tでしたが、そこから32〜34Tをインストールしたいと。し・か・し SHIMANO DURA-ACE RD-R9100って30Tまで対応だったんですね・・・ディレイラーハンガーを純正よりも長めのタイプに交換した事もあって32Tでも動いていますが、性能の低下はココにもあるかもしれません。

サイクリングロードと山(八方台、筑波山)と走りました。使えないことはないけど、気にはなりますね。シフトが入らなくて入れ直したりする事もしばしば。ちょっと、いやかなりモヤモヤします。

happoudaisign.jpg

どうしよう・・・
すぐに対策をする気はないのですが(そこまで大きな問題はない)、やはり全部カンパにしてもいいかな?ってのが正直なところ。ランニングコストとかは趣味のモノなので度外視です。悩みは最大ローギヤと、パワーメーター用の歪みセンサーがついたアルテグラクランク。これをどうするかがネックですね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1431-5d7365f2
    この記事へのトラックバック


    最新記事