筑波山往復

2011年07月20日 22:48

1日予定のない土曜日。しばらくランばかりだったので自転車に長い時間乗ろうと筑波山へ行く事に。身体が絞れてきたので現在の位置を確認する意味もある。


スペックをさらっと晒しますが・・・(162cm/61kg/体脂肪15%)

平地ではそれなりの感触は得ていて戻ってきた実感はある。体重減がどれだけ効果が出るかは山を上らないと判断できないから、不動峠をどれだけ登れるかが1つの指針だ。ちなみに前回は・・・コチラ

自宅から筑波山の不動峠までは約45キロ。そこから不動峠TT後はそのまま筑波スカイライン~風返し峠~ロープウェー駅のある所まで上ります。そこから同じ道を辿って家路へ。
ちなみに不動峠は距離3.7kmで獲得標高278m、平均斜度は7.5%で最後に10パーセントの区間が現れます。

ネットでタイム等を確認すると14分辺りが平均値なのでしょうか?速い人では10分そこそこで上ってしまうようです。
ちなみに、私の場合は・・・19分くらい。自走で行って帰る事を考えると・・・とかそんな事の前に間違いなく遅い。クルマで現地まで行った時もタイムは変わりませんでしたから。足をつかないで上るって事の方がリアリティーのある目標ですね。

tarmacster110717.jpg

今回は体調もよく自己記録更新は間違いない!・・・はずですが・・・

と思いましたがタイムは19分台・・・。

fudoutouge.jpg
疲労困憊には変わりないが今までよりはかなり楽だった

心拍計は着けて行かなかったので数値は不明ですが、全く追い込めずに終わってしまいました。コースも把握していないし距離も理解してなかったのでペース配分も何も考えていませんでした。黙々と漕いでいるうちに「あ・・・もう終わりか・・・」って感じ。
とりあえずこれで、足を付かない・・・って目標は問題なくクリアできるましたよ。まだ余裕を残してのゴール。次は距離を見ながら追い込んでみたいと思います。

まぁ、今回は軽いギヤを1枚使わないで済みましたから。これは、大きな収穫。ビビって27Tを付けてあったのですがもういらないかな。



一番速かったトライはクルマに積んで初めて行った時でホイールはR550でクランクは170mmのトゥルバティブの不思議なギヤが付いたコンパクト。リヤのカセットももっと小さいセットでした。それも10速のコンポになぜか9枚のリヤカセットで・・・。(これについてはそろそろ書こうかな)
ケイデンスが下がればギヤを二つ上げてダンシング。スピードに乗ったらシッティングを繰り返して最後はオールアウトでした。しばらく動けなかったもんな・・・。

要は体力の余裕分を推進力ではなく、自分が楽する方向に使ってしまったって事ですね。

ホイールは確実に今の方がいいとして、この時のギヤ比にやクランク長にヒントがあるかもしれませんね。機材のスペックは確実に上がっている。でも・・・。



うん、これはクルマに載せて練習しに行く必要があるな。もう少し颯爽とヒルクライムできるようになりたい。

gamacycle.jpg

2011/7/2
走行距離 125.3km
平均速度 22.6km/h
平均ケイデンス 72
平均心拍数 未計測
最高心拍数 未計測
走行時間 5:32:24
消費カロリー 未計測

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/141-7795e4af
    この記事へのトラックバック


    最新記事