APTsukuba #3

2018年05月28日 12:30

前回から約1ヶ月。APシリーズの筑波ラウンドが開催されました。シリーズとか思わせぶりなアルファベットとか並べてますが、単純にCX仲間のサイクリング会です。レースではありません(笑)

IMG_6093

ドライブの時間的には飯能グリーンラインとかわらない筑波山へのアプローチ。一般道でゆるゆると行けるのはやっぱり魅力的。

IMG_6109

何も考えずにアウトランダー PHEVで来ちゃったけど、ブルーバードにすれば良かった。エアコンなしでも快適にドライブできる季節を大事にしないとな。

IMG_6135
Photo by Keiji Kaneko

不動峠から入って、風返し峠、湯袋峠、きのこ山、一本杉峠から風車を筑波連山を縦走し、ぐるっと帰ってきて十三塚で仕上げる距離は短いけどガツンと登るルート。85キロで1900mアップって感じ。

IMG_6116
Photo by Kengo Shigeta

平地を走っている時間がもったいないとアップなしにいきなり不動峠になるからキツいのよね。関東平野の民は山に飢えています。

IMG_6094

メンバーの脚レベル的にグルペットはひとりになる予想通り。それでも最近の早起きランとアブローラーにスクワット(スクワットはまだはじめて5日だけど)の効果もあったのかお尻とハムが連動して動いているのがわかる。特にダンシングの姿勢が安定して前腿を攣る事なく走り切れたのは収穫でした。

IMG_6107

縦走の終盤に登りの疲弊で集中力を欠き、下を見て漕いでる際に落石を踏んでフロントがリム打ち、スネークバイトなパンク・・・完全に下手くそパンクです。サドルバッグを小型化した次のライドでしっかりパンクすら当たりテストには最高でしたけど、CO2ボンベを置いてきたのを呪うのでした。

IMG_6119
Photo by Kengo Shigeta

切通しで待つプロトンに追いつくと、そこでもパンク修理。その後もちょっとしたトラブルはありつつもみんなで笑い飛ばしてね。十三塚の湧き水を頭から浴びてリフレッシュして壁へ立ち向かう。疲れた体にかりんとう饅頭が沁みます。

SNSで呼びかけて走るこのライド。すごく速い人のトレーニングには物足りないと思いますがシクロクロスでC4を走る私には過酷なトレーニングになります(苦笑)そんなトレーニング的側面よりも、もっと大事な事がひとつ。アルコールが苦手な私にとっては「今度呑みに行こうよ」なんてノミニケーションはなかなか難しいのですが、自転車が見事にコミュニケーションツールとして役立っているんですよ。その感覚がわかる方なら大歓迎。

そんなわけで皆さんに最後語りかけて終わりにします。
「今度走りに行こうよ」

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1400-06f0f7f9
    この記事へのトラックバック


    最新記事