パンプチャレンジ1年生

2018年03月06日 08:00

子供の頃からいろいろなスポーツに親しんできた私。ソフトボール、野球、ハンドボール、サッカー、バスケットボール、バレーボールに卓球、スノーボードなどなど・・・その原動力は「上手になる過程を実感するのが好き」。これです。得意だから、向いているからってって理由ではなく、むしろ苦手な方がいいくらい。それなら伸び代しかないわけですから。自転車遊びについてもロードからCX、MTBとフィールドが広がるにつれて、挑戦しがいのあるフィジカルだけでは解決できないテクニカルな挑戦項目がどんどん増えています。それがホントワクワクでたまりません。そのひとつがこれ。

Private Park 試走

パンプトラック。なんとなくプッシュ&プルっぽいのは理解していて、前橋CXのBMXコースでもそれなりにこなしている気がするんだけど・・・

DSC_0623

ふわっと浮遊感のあるやつできるようになりたい。リップから抜重しながら飛び出してバックサイドにフロントタイヤ、リアタイヤとスムーズに吸い込まれていくようなやつ。何がどうなってあーなるのかさっぱりわかっていませんけどね。そんな状況でやってみたのがこれ・・・



テーブルトップに乗っかっちゃって、後輪が引っかかりスピードが落ちて・・・ギクシャクギクシャク。なんだろ、抜重が遅いのかな。小さいパンプだとなんとなくできている気がするんだけど、大きいのだと下半身から連動させてもっと体を大きく動かさないとダメなのかな・・・。解決方法も練習方法も頭で理解していませんが、ちょっと感覚を掴めた気になる瞬間があったりして、それが楽しいんですよね。

この日はフラペ、ドロッパー導入してはじめてのMTBライド。楽しみながら上達してそれがCXにも繋げられたら最高ですね。CXシーズンオフの間に諸先輩方にいろいろ教わろう。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1363-6f8ea9d8
    この記事へのトラックバック


    最新記事