価格なり

2011年03月20日 20:32

まずは、「WARNING!」・サイズ表記・「MADE IN TAIWAN」など余計なステッカーは全部剥がしました。残ったのは防犯登録と購入店のステッカのみ。それらは、BBケースの裏側(車体下側)に貼ってあるので目立たない所にしてあります。



反射板等も取り外して、以前自転車通勤の時にSPECIALIZED TARMAC PROに取り付けていたヘッドライトやテールランプを取り付けました。

gt4.jpg

このガーターボールは固定(FIXED)もフリーも楽しめるダブルコグ仕様のリヤホイールが付いています。まずは、体験してみたかった固定のままライドオン!
「例のスキッドとかやっちゃうぜ!」って路面ミューの低い公園の土の上を走りましたがスキッドどころの騒ぎではなく、おもいっきりコケました。公園内だったら笑ってすみますが、通勤には向いていませんね。今の所はフリーにしておきます。

フリーにして20キロほど走ってきた感想ですが、やっぱり当たり前ですが価格なりですね。とにかくホイールがダメなんだと思います。ロードに付いているデュラエースのホイールと比べちゃ可哀想ですが、WH-R500よりもダメでしょう。とにかく走ってって転がりの悪さが気になります。ペダルも渋いのかな?トゥークリップとの関係もあるのかもしれませんが、ちょっと右足親指辺りが痛くなりました。この2つは早くなんとかしたいところ。

変速がないのは、スピードだしたければ、ダンシングで踏み込むその単純な運動がシンプルでいいですね。FIXEDで乗りこなせれば、そこにダイレクト感が加わってめちゃくちゃ気持ちいいのかな?と想像できました。

でもね、全体的には大満足。部品の精度の悪さは、値段なりに当たり前なんですからそれは想像していた事。それよりもシングルギヤのシンプルさがイイ!小学校の時にBMXもどきの重い自転車を一生懸命漕いでた時の事を思い出しました。新しい発見です!







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/136-d575e027
    この記事へのトラックバック


    最新記事