これまでのふれあいの里決戦を振り返る

2018年01月27日 08:00

大雪の影響で開催が危ぶまれた2017-2018茨城シクロクロス#3城里すれあいの里ステージの開催が決定しました。第1回大会の時もレース当日に雪が降り会場へたどり着けない参加者が多数出ました。雪が積もっていなくても道が凍結していてスタッドレスを履いていた車でもリアタイヤの落ち着きがなかった事を思い出します。このような状況で開催にこぎつけたスタッフの皆様には感謝しています。

IMG_1955
初開催の2シーズン前はブルーバードで駆けつけました

今年のレース前に今までのレース結果をおさらいしてみましょう。

・2015−2016 茨城シクロクロス #2 城里ふれあいの里 C4B 7/23 (30%) レースレポート

・2016-2017 茨城シクロクロス 第3戦 城里ふれあいの里 C4A 12/39 (30%) レースレポート

・2016-2017 茨城シクロクロス 第5戦 城里ふれあいの里 C4A 7/44 (15%) レースレポート

レースの平均リザルトを出してはいませんが、この会場のレースは良い成績が出ていることがわかります。とても相性が良いみたい。今までの最高位は4位でこれも城里町の七会中ステージだった事を考えると共通点がありそう。シーズン後半のスケジュールで速いCXerは昇格して抜けているのも大きいのだとは思いますけどね。

32596508763_8fed595dd8_z.jpg
Photo by ドンマイ

長い階段とキャンバーが注目されますが、コース内にある短い急坂(ゴールのあるグランドとロッジエリアの高低差)や複数ある林間コースのライン取りなど細かなテクニックや戦略が要求される部分も多く、その辺が自分の特性にフィットしているのかもしれません。

IMG_0105

コースは、昨年第5戦は階段をスキップした逆回りとなりましたが、今回は昨年の第3戦に近いのかな。もう何回か走っているので注意点や攻略ポイントなんかはなんとなく自分の中にあります。

レーススケジュール的に私の参加するC4Aは午後C1の後になります。レースが重ねられコースはある程度ラインが出来ていると思いますが、気温が上がりマッドレースとなるでしょう。キャンバーを考えるとタイヤの空気圧は下げていきたいのですが、リム打ちするポイントも多く悩みどころかもしれません。

DSC_0551

フィジカル的には期待できるものはないので、出し切るところと、休める部分のメリハリを付けて、さらに休み過ぎにように注意したいと思います。過去のレポートを改めて読み返すと高負荷耐性のトレーニングとかもうちょっとやっておけば・・・って後悔したりするのですが、もうジタバタしても仕方がありません。このコースは相性が良いと暗示をかけて楽しみたいと思います。

IMG_7701
Photo by Takashi Saito

フィジカルがないなら違う部分でテーマを持ってチャレンジしたいな。あくまでも順位を上げるためにね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1335-8fc80066
    この記事へのトラックバック


    最新記事