純正シートポストをそろそろ・・・

2011年01月16日 21:52

post01.jpg

2006 SPECIALIZED TARMACPROに最初から付いていたのはゼルツが挿入されたカーボンシートポスト。ゼルツとカーボンによる振動吸収性とグラマラスなフレームチューブ形状に合わせたスタイルがポイント。

その必要以上に主張する形状は当初からあまり好みではなかったのだが、なかなかココを交換するまでのキッカケが見当たらず使い続けていた。

post02.jpg

しかし、ちょっと問題が。それはサドルの角度調整が非常にやりにくい事。前後の2本ボルトで固定するヤグラは、固定力が大きく角度も細かく調整できるのだが、前側のボルトが廻しにくい。
穴空きサドルの場合は上から六画レンチが入るので問題ないのだが、今使っているアリアンテなどのサドルの場合は上から工具が入らないので、脇からレンチを入れるか、後ろを完全に緩めてから手で回すしかない。

1本ボルトタイプも様々なタイプが売られているが、調整はしやすい反面、角度調整に制限があったり、走行中に緩みやすい欠点もあると聞きます。

実は、一眼レフカメラを持ち運ぶのにシートポストに固定する対応のキャリーバッグを検討していて、その為にアルミのシートポストが必要だったりもする。



これを機会にシンプルなアルミのシートポストを物色中。さて、どんなのにしようかな。

post03.jpg

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/132-21555882
    この記事へのトラックバック


    最新記事