MINOURA HMS-10 メンテナンススタンド

2017年11月03日 08:00

自立しないスポーツサイクルの必需品であるスタンド。振り返るといくつスタンドを買ってきたのか。改めて当ブログの「スタンド」カテゴリーを振り返ってみましたが、やはり1本でパーフェクトってスタンドは存在しません。使うシチュエーションや用途によって様々な選択肢が用意されています。逆に言えばどんなスタンドが良いかってのは、どこでどんな風に使うかが明確でないと選べないって事。今回は・・・

次期スタンドの条件
1.主にシクロクロスの会場で使う=クイックにバイクをセットできる、不整地での安定感
2.メンテナンススタンドとしての使い勝手=後輪が浮いてクランクを回せる
3.クルマに積む=省スペース


そこで選んだのがミノウラ HMS-10 フック式メンテナンススタンドです。

フック式メンテナンススタンド 

HMS-10とは・・・
超簡単な簡易整備スタンド --- それはサドルを引っかけるだけのこれ1台用の収納台としてもつかえます
U字型パイプにシートポストを差し込むだけの、超簡単セッティング
肉厚発泡ウレタン製カバーで傷つき防止
脚部は簡単に折りたためノブボルト(現在はクイックリリース)で固定
前輪回りの調整・整備には不向きです
メーカーサイトより


最初に挙げた条件にバッチリはまります。唯一気になると言えば省スペースかな。脚は折りたためるものの、サドルを支える支柱は伸縮しないので長さはありますね。ただ積みにくい形状でもないし、軽いので最後に荷物の上にポンと乗せてしまえばいいので気になりません。
hms10minoura.png
今まで使っていたMINOURA DS-520(シートステーを支えるタイプ)はRAIZIN CXとは相性がよくなく後輪を回す事ができませんでした。FEEDBACK SPORTS RAKKにしてもクイックにセットは合格ですが、後輪を回せるタイプではありません。最初のスタンドとしてポピュラーな後輪クイックを挟むようにセットするディスプレイスタンドはセットが手間ですしね。それに比べてこのHMS-10は犠牲にする事が少なく完璧に近いものだと思います。

IMG_2688

ドライブサイドから見るとこんな感じ。クランクを手で回しながらチェーン給油、ディレイラー周りの整備などができちゃいます。洗車も楽でしょう。

セットはスタンドの上部U字フックにサドルを引っ掛けるだけなので簡単。試走から帰ってきてバイクから降りた後にサッとスマートにセットできます。クルマに立てかけると傷が付く可能性もあるし、倒してしまうかもしれない。倒しておくと誰かに踏まれるかもしれない・・・そんなリスクから守ってくれます。正直な事を言えばレース会場で絶対に必要とは言いませんが、スタンドがあったほうが便利だしカッコイイ。

IMG_2538.jpg

CXレース会場で同じスタンドを使っているCXerも多いので取り違わないようにステッカーチューンをして準備は完了。私はレース会場で使うために選びましたが、普段使いとして利用するのにもオススメです。

MINOURA(ミノウラ)HMS-10 ワークスタンド
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

やっぱりスタンドでバイクを停めておくほうがカッコイイのでクルマで会場に行く人は何か自分にあったスタンドを用意しましょう。参考までに過去のレビュー記事をリンクしておきます。

MINOURA DS-520レビュー
2015 MITSUBISHI OUTLANDER PHEV

【あす楽】ミノウラ DS-520 ワークスタンド リア引っ掛けタイプ1
by カエレバ


FEEDBACK SPORTS RAKKレビュー
IMG_1799

Feedback Sports(フィードバッグスポーツ) RAKK Bicycle Display/Storage Stand Black(ブラック) 自転車 スタンド サイクルスタンド ディスプレイ 収納台 メンテナンススタンド bebike
by カエレバ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1275-3e6a907e
    この記事へのトラックバック


    最新記事