2017-2018 プロローグ

2017年08月02日 08:00

8月1日・・・ついに2017-2018シーズン初戦茨城シクロクロスのエントリーがスタートしました。いつもなら時計の針がてっぺんを指した瞬間にエントリーを決めるのですが、今年はちょっと間を置いて翌日のランチタイムにエントリーをしました。

IMG_7697
Photo by Takashi Saito

参加カテゴリー問題
昨シーズン終盤、CX東京の前後から「来シーズンはマスターカテゴリーに挑戦しようかな・・・」と公言をしていました。そこにはネガティブな要因もあったりするのですが、それ以上に日頃小貝川などで走っている先輩方に同じカテゴリーで胸を借りた方が面白いかと思いまして。マスターを巡る環境も改善されてきて、参加人数が増えてくれば混走の問題なども解消されていくだろうと思ったわけです。それ以外にもレーススケジュールがだいたい昼前後で安定している事も歓迎すべきポイント。甥っ子をキッズレースに連れて行くにも都合が良い。
でもね、C4に未練も残しています。最高順位は4位で表彰台まであと一歩。そのためにトレーニングをしているかと言ったら、答えはNOなのですが・・・。

マスターの先輩方には「若いんだからまだ来ないでいいよ!」と言われ、一般カテゴリーの方々には「まだマスターじゃなくていいでしょ」と言われ。

マスターだからレベルが落ちるわけではないし、競い合う楽しみはどちらでも味わえるんだよな。いろいろ悩みながら即エントリーは見送りましたが、結局は残した未練を拭いさるためにカテゴリー4で今年もスタートします

31594434522_f34e4f0fce_o
Photo by Kensaku Sakai

今シーズンのCXバイク
cxbikeohparts.jpg

今シーズンも変わらずにライジンCXで。ココでも書いた通りリペイントなどでリフレッシュしつつ、TUタイヤへの再挑戦なども考えています。 OLD SCHOOL最高。BACK TO THE BASICってな具合で。

32569129104_21b07ffc2c_z.jpg

オートバイだってクルマだって基本的に古いものが好きなんだからね。他人と競うのだから機材でアドバンテージを取れるならそれに越したことはないのは百も承知ですけど。

所属チーム:48PRODUCT
今までも1人チーム「輪工房48PRODUCT」として輪工房さんの私がデザインさせてもらったジャージを着て参加させてもらっていましたが、今年は「48PRODUCT」(フォーティーエイト・プロダクト)としてエントリーしようと思います。気になる方は検索されるといろいろご理解いただけるかと思います。それに伴いオリジナルジャージを制作予定ですが間に合わないかな。枚数作らなきゃいけないので、オーダー掛ける際には一応募集しますので、デザインが気に入ったり、気に入らなくても人助けだと思って注文していただければ幸いです。

Utsunomiya CX

CXレースをはじめて4シーズン目。過去3シーズンは低空飛行ながら右肩上がりで成績は浮上しています。身につけたスキルを駆使してFTP低くたってこれくらいできるんだって所を・・・まぁ、レースだからスタートすればひとつでも順位を上げるためにプッシュしますが、それよりも新しいシーズンにまた帰ってこれた喜びを噛み締めつつ、このシーンの住人である事を楽しみたいと思います。またシクロクロス会場で練習コースで、CXerと走れる事が本当に楽しみだ!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1209-117dfabb
    この記事へのトラックバック


    最新記事