雨の輪行旅

2017年07月24日 12:30

久し振りの輪行ライドに行ってきました。(1月の大洗以来ですが、あれは往復で走るのが大変だったらって保険の輪行なので、ちょっと条件が違います。)今回は軽井沢まで新幹線でワープしてぐるっと巡り高崎でまた新幹線に乗る予定。10名ほどの参加予定でしたが、前日の天気予報を見て大人の判断でDNSを選択する人多数・・・結局残ったのは4人だけ。この4人ともMTBにも乗っているってのは偶然ではないでしょう。

IMG_0853.jpg

天気予報ではたいした雨にはならなそう(降水確率も低く降水量も0mm)でしたが、軽井沢で自転車を組んでいる最中に雨脚はどんどん強くなりました。埼玉に比べれば涼しいのですが、この時期の雨は凍える訳でもないしね。子供に戻った気分でペダルを踏み出します。

IMG_0889.jpg
Photo by 輪工房

サドルの上から見る雨の景色は雨の日に走らないと見られません。これは当たり前の事ですが、それに気がついて楽しめるとサイクリングの世界はもっと広がっていくのかもしれません。わざわざ雨の日を楽しみにするほどの領域に達していませんし、やっぱり晴れの方を望みますが、雨ってだけでオートマチックに走らないって選択はもったいない気がするんですよね。

IMG_0861.jpg

雨雲の流れを読んで臨機応変にコースを再設定。様々な可能性を考えながら行く先を決めます。こんな時に旅慣れたリーダーが本当に頼りになりますね。雨が弱くなってレインジャケットを脱げるくらいになってきたのでアタック299でお馴染み麦草峠にチャレンジすることにしました。

IMG_0878.jpg

長い長い苦手なヒルクライム。斜度が6%になると途端にキツクなります。後続を待って写真を撮るのを口実にちょっと休んだりしながら、足が攣る予兆を感じながら最高地点へ。

mugikusatop.jpg
Photo by 輪工房

こっからは爽快なダウンヒル。ながーーーーーい直線の後のコーナーはちょっと焦った場面もありましたが、安全マージンを十分に残して楽しみました。その後も下り基調のルートを楽しみながら佐久平駅まで。ルート変更などありましたが最終的には106kmで獲得標高1500mとボリュームもほどほどに十分に楽しめましたよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1204-ec56a4e0
    この記事へのトラックバック


    最新記事