サドル交換 1

2010年04月17日 00:59

古いコンコール

最初に取り付けてあったサドル(VELO CARBON)に特に不満を感じていた訳ではない。ただ単に雰囲気が今イチで気に入ってないからネットや雑誌でいろいろなタイプを物色していた。最初は割れてたり、穴が開いてたりと「人間工学だとかを科学的に分析してますが何か?」みたいなの候補に挙げていた。

参考までにトップレーサー達のサドル事情を調べてみると「最新=最強」って訳でもない事に気付く。

道具へのコダワリが有名な選手と言えばランス・アームストロング。シマノの古いビィンディングペダルだったりシートポストだったりを愛用していた事は有名。メカニックがアメリカ中のディーラーに電話をかけデッドストックを探しまわったなんて逸話もある。
ランス以外の選手でもスポンサーから支給される機材があるのにわざわざ自分で他ブランドを用意してロゴを消しいたりして使ってたりするなんてのは日常茶飯事。その一番のコダワリパーツがサドルなんじゃないでしょうか?
今、個人的に一番熱い選手(超個人的見解)パオロ・ベッティーニもその一人。彼らは最新型のサドルよりも昔から愛用するクラシックなサドルを好む。そのランス、ベッティーニを虜にしたサドルがこのselle sanmarco コンコールライトなのだ。
たまたま弟の古いMTBに付いてるのを発見。有名ショップのblogでも絶賛の声もあり気になってたんだよね。

早速、取り外して磨いて装着してみた。うーん、色が浮いてるがクラシックでなかなか渋い。「オレ、昔から自転車乗ってるぜ」ってなハッタリもばっちりだ。(笑)今日、やっと時間が出来て試走。カミさんとのポタぺースで30キロくらいだからまだ何とも結論は出せないが、腰が安定してペダルに力が伝わる気がした。もうちょっと乗り込んでみよう。


本日限定エントリーでポイント最大8倍!16日23:59までselle SANMARCO(セラサンマルコ) コンコ...

伝説を読め!

ランス・アームストロング

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/12-2fb0bb9f
    この記事へのトラックバック


    最新記事