ヒッチメンバー注文

2017年07月12日 22:00

以前ちょっとだけリニューアルしたフォークマウントラックを使って自転車の車内積みは続けています。

IMG_9535.jpg

IMG_0460.jpg

ロードならあまり気にならないのですが、MTBやCXを積むときは泥だらけになっていることが当たり前なので気を使います。そんなに神経質ではないのですが、ヘッドライニングなんかに泥、油汚れが着くと落ちないし、みすぼらしいので。バックドアの開口部あたりはいくつか黒ずんでいます。写真のように自転車以外の荷物を積んだり、人を乗せたいときなんかも不便。CXシーズン前にはルーフなり、ヒッチなりに外積みできるように計画中。

sorex_hitchmember.png

タンデムバイクを手に入れたことにより、それの積載が容易になるルーフ積みについて再検討していたのですが、SUVのルーフ高さにタンデムバイクを持ち上げるのはあまり現実的じゃないと諦めて(※1)、ヒッチメンバーを取り付けることにします。とりあえずポチりました。受注生産のようで届くのを待っている状態です。

※1:セダンなどの全高の低い車ならタンデム用キャリアのアシスト構造でまだなんとか積めそうなんですけどね

bluebird_mtb.jpg

今のところはMTB2台積載の必要がある場合ブルーバードで。エアコンなんてもちろん付いていないので厳しい季節になってきました。まぁ、筑波山往復とか昨年もやってましたけど。

ヒッチメンバーへ取り付ける自転車ラックについてはまだ検討中。DIYでルーフ用のラックを再利用するか、専用品を購入するか。そして専用品ならどれを選ぶか。2台積みでいいのか、4台積みまで考えるのか・・・悩ましいですねぇ。

【USヤキマ・正規輸入代理店】 YAKIMA フォータイマー 4台積載 ※トランクヒッチ用バイクラック
by カエレバ


ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1198-cbbd3776
    この記事へのトラックバック


    最新記事