repaint

2017年07月04日 12:05

製作してから3シーズンを戦ったライジンシクロクロス。3ヶ月後に迫った4シーズン目も、もちろんコイツで参戦します。

1516-1.jpg

ライジン シクロクロス

バイクのカラーはガレージのボス「1948 Chevy Fleetline」のグリーンを基調にしたもの。アメリカのショーカーにも使う塗料でバッチリ塗ってもらったのでまだまだ塗り直す必要もないのですが、気分転換も含めてちょっとイメージを変えたいと思っています。

第一案
ganggreen1942.jpg

現在ミントグリーンと黒のツートーンですが、このミントグリーン1色で塗る。更にハンドルやステム、ハブなどマッチペイントをしてみる。このグリーンは1942年にスピードレコードを打ち立てたGANG-GREENのカラーでレースバイクとしてはなかなか良い色だと思うんですよね。当時はポップすぎると黒を多めにしましたが、今なら1色でいいかな。

第二案
26971909301_d811bea796_z.jpg

お馴染みトランポとして使っている「1966 DATSUN BLUEBIRD」のカラーにしようか?これが会場でも一番わかりやすいところ。フレームはこのブルーグリーンのメタリックにしてハブなどをオフホワイトにする感じかな。明るい太陽のもとで見ると良い色なのですが、自転車で映えるかは微妙なところ。

第三案
32569129104_21b07ffc2c_z.jpg

もう一台古いクルマがガレージにはありまして、それが「1955 Austin Healey 100」です。純正のスプルースグリーンとアルミのボンネットをイメージしたシルバーを差し色に使えたらどうでしょうか。このヒーレーはトランクリッドに取り付けるラックがあるのでそこに無理やり自転車ラックを取り付けることもできそうだったりして。

別にクルマの色しばりって事もないのですが、自分的に意味がないと決められなくてね。トレンドとかカッコイイとかよりも意味、ストーリーがあるかを重視してます。どうしようかなー。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1193-72b0fe06
    この記事へのトラックバック


    最新記事