はじめてのSDA王滝補給まとめ

2017年05月23日 21:00

記事タイトルもスバリ王滝への道続・王滝への道に向けて機材や補給の準備について書きました。初めての王滝挑戦でそれらが上手くいったのか?検証してみようと思います。

補給
補給食 王滝

例年なら天候不良による寒さが不安視される春の王滝。雨ならDNS宣言も飛び交う中、全国的に季節外れの真夏日を記録。王滝も例外ではなくとにかく暑かった。とにかく脚を攣るのは避けたかったので、CXでも効果を感じたMag-onを中心に準備しました。

・Mag-ON (グレープフルーツ、レモン)8/8包
現地でフラスクボトルを2本調達して、1本に4包で計8包注入。40分で8本なら6時間ペースの計算ですが、他の補給もあるのでこれだけ。

持久系アスリート向けマグネシウムサプリメントゼリー!Mag-on マグオン エナジージェル グレープフルーツ&ウメ&アップル&レモン(41g×10個入り) お買い得で便利なセット!エネルギー吸収&筋肉疲労ケイレンを未然に防止!?
by カエレバ

このパッケージのままでは封を開けるのも困難で手もベトベトになるし、ゴミを落としてしまう問題もあったでしょう。序盤から40分おきに1包分摂ることを心がけて、最終的に8包飲み切りました。このフラスクボトルは握りやすいグリップ形状の凸凹によって1包分の容量がわかるようになっています。水を少し入れて量の調整(パワーバー用なのでMag-onと容量が合わない)と流動性をあげて飲みやすくしています。

【店内全品ポイント10倍★楽天カード決済&エントリーで】PowerBar(パワーバー) GEL FLASK フラスクボトル(POWERGEL用)120ml
by カエレバ

トップチューブに上手く貼り付けて、引っ張ると封を切れるようにしている方もいました。ただ、それも調整が難しく落としたことがある経験者もいて、やはりフラスクボトルが確実だと思います。フラスクに入らなかった2包も持っていく気でしたが忘れました。

・SPORTS YO-KAN 3/5本
入手しやすく摂り慣れているのでYO-KANも持って行きました。走りながらでもチューブを押すだけなので摂取しやすいのもポイントです。ジャージのバックポケットに入れて5本入れて行きましたが摂ったのは2本のみ。CP(チェックポイント)で止まっている時に食べてました。

井村屋 スポーツようかんプラス 40g×5本入【楽天24】[井村屋 羊羹(ようかん)]
by カエレバ

・PowerBar PowerGel Shots コーラ グミ 1/1袋
現地ブースでフラスクボトルと一緒に何気なく買ったコーラグミ。正直、これにかなり助けられました。濃縮された甘いジェルと噛み応えはあまりないYO-KANだけだと変化がなく、このグミの食感とコーラ風味の爽やかさは気分転換に最高でした。カフェインも効いたのかもしれません。

PowerBar パワーバー PowerGel Shots パワージェル・ショッツ コーラ グミ5粒でパワージェル1本分のエネルギー 補給食 行動食 トレイルランニング
by カエレバ

・魚肉ソーセージ 0/1本
甘いものばかりなので気分転換のためにバックパックに忍ばせました。時間もあまりなかったので結局はそのまま持ち帰ってきましたが・・・。

【ケース販売・送料無料】マルちゃん ソーセージL【4本束】(70g×4本束)×15束入1ケース
by カエレバ


・スポーツドリンク 1.4/1.5リットル
今までハイドレーションには水しか入れたことがなく、容量も1リットルくらいで抑えたいところでしたが、天候と相談して背中にスポーツドリンクを1.5リットル背負うことにしました。ゴール後確認するとほぼ飲みきっていました。

大塚製薬 ポカリスェット1500ml×8本 |4987035337218-8:食品(出c1-tc)
by カエレバ

ソース SOURCE ワイドパック 2.0L [ハイドレーション][リザーバー][5/25 9:59まで ポイント10倍]
by カエレバ

いかに繁茂に少しづつ摂取できるかがポイントだと思うので、王滝のようなガレ場のノボリクダリしかないコースではハイドレーションは有効です。ボトルを抜いて飲み、それを戻す作業って積み重なると大変で、結局喉が乾くまで飲まないことになるんですよね。

シマノ(SHIMANO) デイパック フェアリーレッド 2L U-2 ■ 自転車 アウトドア 鞄 ロード ツーリング ■[eSPORTS eケンコー支店]
by カエレバ

ハイドレーション対応のバックパックはドイターのRACEを所有していますが、長丁場のレースを乗り切るために軽量な2リットルタイプのSHIMANO U-2を購入。唯一の新規購入装備ですね。

・水 補充しながらたくさん
ボトルには水を入れていました。エイドステーションで補充しながら甘さの残る口の中を洗い流したり、痙攣した筋肉を冷やしたり、頭からかけたりと補給以外のことも想定して。怪我をした時に水がないと洗い流すこともできないので水は大事ですね。ボトルは今回唯一の忘れ物。現地で調達しました。

エリート(ELITE) LOLI POWER BAR 600 ロリ パワーバー ボトル 2030001143671 【自転車 サイクル ロードバイク クロスバイク 水筒】
by カエレバ


・スポーツドリンクパウダー 0/1包
バックパックのドリンクを飲みきってしまった時の保険に。結局は使わずに済みました。

大塚製薬 ポカリスエットパウダー 粉末 10L用×10袋【沖縄・離島は要別途送料120サイズ】
by カエレバ


結果
結局余らせたのは魚肉ソーセージとYO-KANが3本とポカリの粉のみ。後半空腹の気配を感じましたが、長いダウンヒルだけだったのであえて何も摂らずにゴールまで辿り着けました。普段シリアスなロングライドをしないので経験値が足りずに心配でしたが持っていく量としてはちょうど良かったかな。制限時間10時間に対して9時間20分動き続けられたのでそれくらいの時間を計算している(体格の近い)方には参考になるかな。

IMG_9626.jpg

ポイントはとにかく摂取しやすい工夫をすること。補給食をどこに入れておくか、どのようなパッケージで持っていくかが問題。
走りながら摂ったのはフラスクボトルに入れたジェルとYO-KANとドリンク。他の固形物はCPや坂で心が折れた時に止まって摂取しました。順位を争うわけではないから止まって落ち着いて食べればいいと思っていましたが、遅ければ遅いなりに制限時間との勝負になるのでなるべく摂りやすい工夫をするのはマストだと思います。

携帯場所ですがトップチューブバッグにフラスクボトルを入れて、それ以外はバックポケットに。バックポケットは使いやすいのですが、バックパックと干渉していると途端に使いにくくなるのと、何かを取り出す時に他のものを落としてしまうリスクがあります。そして落としても気がつかない・・・たくさんの補給食(空いたパッケージも含めて)がコースに落ちていました。環境保護の観点からも見過ごせません。その点を注意する必要がありますね。

スタバ
帰りの高速SAでスタバのラテにショット追加。コース途中に売ってたらどれだけ嬉しかったか。

次はウェア関連をまとめます。

<関連リンク>
セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝 クロスマウンテンバイク100km レポート
はじめてのSDA王滝補給まとめ
はじめてのSDA王滝装備まとめ
はじめてのSDA王滝バイクまとめ
はじめてのSDA王滝練習まとめ

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1165-b8ad8644
    この記事へのトラックバック


    最新記事