MTBのコックッピットをクロマグで

2017年03月16日 08:00

やっと揃いました。

クロマグ ハンドル ステム グリップ

この記事でも書いたクロマグのサイトでSALE情報を知り輪工房経由で買ったXC用のハンドル。グリップも一緒に輪工房で注文して購入。

stemranger.jpg

CHROMAG RANGER ステムはモデルチェンジしているのですが、旧型の方が軽いんですよね。軽さを捨ててゴツクする理由があってからこそのモデルチェンジだとは思いますが、クロマグの軽量ステムって立ち位置だったのに、それが微妙になった気がします。旧型がネットでSALEだった事もあり購入。思ったより青が濃かったな。真っ黒のMTBに対して何色を追加しようか迷っていたのですが、フォークの部品にブルーアルマイトが使われていたのでこれに合わせて青系を少々追加する事にしました。

クロマグ XCハンドル

CHROMAG Acute (2011-12) ハンドルは幅700mmと今の水準ではちょっと狭いハンドル。しかし、メリダの純正ハンドルとほぼ同じサイズです。それを660mmにして使っていた私にはこれでOK。ステムを50mmとかなり短くしたので、ハンドルはとりあえずカットしないで使ってみようと思います。

クロマグ グリップ

グリップは正直どれを選んでいいのかかわらず。マラソンレースの第一人者池田選手が使ってるERGONのエルゴノミックなタイプも気になったのですが、XC的にはちょっとブサイク。輪工房でオススメのCHROMAG Basis グリップにしました。素手で握ってもぴったり吸い付くようにフィットして気持ちが良いです。細くて硬いのが王滝的に気になるようだったらクッション多めのグローブにしましょうか。

とりあえず平日の深夜にニヤニヤしながら作業完了。王滝へのモチベーションも徐々に上げていきましょう。実際に乗ってみるのが楽しみです。



CHROMAG(クロマグ) PURPOSE DRIVEN GRIPS / BASIS
by カエレバ


人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1122-a57eee16
    この記事へのトラックバック


    最新記事