茨城シクロクロス第5戦 城里町総合野外活動センターふれあいの里 C4A

2017年03月13日 23:53

ついに長かった2016−2017シーズン最終戦です。東京マラソンに参加したことにより前回のCXレースから1ヶ月空いてしまいました。経験的に1ヶ月のブランクはなかなか難しいのですが、前の週に小貝川でしっかりと走った事で不安なくレースを迎える事ができました。

バイクと整備など
2015 MITSUBISHI OUTLANDER PHEV

今シーズンからENVEクロスカンチフォークを使っていましたが、シマノブレーキとのマッチングに不具合が見つかりライジン製のクロモリフォークに戻しました。

IMG_8179.jpg

天候はドライが予想されたので、いつもならリアはサンドタイヤを選択するところですが、前後共シラク(ノーマル)で。新しいコースレイアウトの採用によりキャンバーでのグリップが必要となる事が予想されたからです。写真の傷が入ったタイヤは今シーズン初戦の旧七回中ステージでサイドに傷が入ってしまったタイヤ。それも新品下ろしたで傷が入りたった1戦でお蔵入りしていたのですが、小貝川練で使ってみたらすごく感触がよかったんですよね。本当は練習でパンクしてくれないかな・・・って思ってたんですけど。3年目のシラクマッドに比べてしなやかに感じたんですよ。そこでダメモトで使うことにしました。

当日会場まで
4時起床5時前に出発して高速道路を使い6時40分くらいに現地に到着。今日は最終戦ってことで妻も同行(今シーズン野辺山に続いて2回目かな)

試走とアップなど
久し振りの朝一番レース。試走をアップ代わりとする。新しいコースレイアウトは今までと逆周りでいつも降っていたキャンバーを駆け上がる。問題はココの処理をどうするか。もっと斜めに上がっていけると思ったが、いつも通り九十九降りのコースだったため、切り返しをレース中全て乗車で行くのは不可能と判断。それ以外は問題なく乗車で行けるが、ゴールのある広場からバンガローエリアに出入りするライン少ない急坂登り、下りがあるので集団で入った時は注意が必要。

キャンバー登りきったあとの柵沿いの左カーブで落車してしまい脛と右手親指を脱臼してしまうが、とりあえず止まらずに3周走って体を温めた。

レースの戦略など
スタートループから今までは左の森に入っていたが、今回は右に曲がりバンガローエリアからゴール地へ向かうことになるが、ボトルネックになるのでスタートはいつもより重要になる(=全開でいく)。問題のキャンバーはランで行くが、最上部だけはなるべくハイラインに向かって乗車する。キャンバーに侵入するラインはみんな大回りでいくので最短距離でインをつく。
コース全長が長くキャンバーによって平均速度も落ちるでの30分のC4は最初から2周でのレースとなった。20分ちょいくらいでレースが終わることを考えると後先考えずにイクしかないことが明白となる。

C4-A
17240431_1643076272655261_6678359283555365819_o
Photo by Takashi Saito

スタートが重要なレースでギリギリ最前列をキープ。(向かって右端)前戦土浦を東京マラソンで欠場しているのでポイント的に後列に下がると覚悟していたが嬉しい誤算。汗冷えもあり寒かったので直前まで防寒着を着ていたことや、スターターが田辺オーガナイザーではなくいつもとちょっと感じが違い、集中力を高める間もなくスタートとなってしまった。(これはスターターの方が悪いのではなく自分のミスね)


左足が滑ってしまい痛恨のスタートミス。最初の緩い右カーブ手前で20〜25番手くらいかな。シューズの鉄スタッドと白線で摩擦係数高過ぎでしたね。一気に後ろに下がってしまった。後ろの人ごめんね。

17159149_1643076419321913_8123933294422668545_o
Photo by Takashi Saito

しかしキツメの登りなので挽回はできるはずと踏みなおして少しは挽回できたと思われる・・・がココでかなり脚を使ったので1周目はこの後本当に辛くて久しぶりにレースやめたくなった(苦笑)

スタートループから右折してボトルネックだと感じていたところでやはり落車が発生し、さらにゴールへ向かう下りでライン塞がれて曲がれずにコーステープへ一直線。後ろで落車を発生させてしまい、またまたごめんなさい。

32596508763_8fed595dd8_z.jpg
Photo by ドンマイ

問題のキャンバーですが死ぬ気で走る覚悟とは裏腹に、スタートミスを挽回するためにしたダンシングによって脚が上がらない。もう笑っちゃうレベル。動画を確認すると19位でキャンバー「地獄の谷」に入ったようです。

IMG_8201
Photo by 堀越正敏

最上段のリマウントもチンタラチンタラしてて、自分でももどかしかったのだけれど体が反応しなくて。落車して苦手意識のあったキャンバー登りきった後の柵沿いは前が詰まっていたこともあり左足ペダル外して慎重に。最初の森も無駄な力は使わないようにスムーズに走ることを意識。

IMG_0105

いつもはドンと前に出て抜かれるだけのレースが多かったのですが、今回はパックに追いつき追い抜くレースとなり最初の失敗は痛かったけどレースとしては楽しかった。

17240461_1643079745988247_8665038959873006194_o
Photo by Takashi Saito

1周目の後半かな。BLUE LUGな方とは肘ぶつけながらインを刺されて、それまで休戦モードだったのが一気にスイッチが入りました。何度が抜きつ抜かれつの熱いレース楽しかったです。しかし、写真見るとあのハンドル幅じゃ自然に肘当たるね(笑)

IMG_8204
Photo by 堀越正敏

スイッチ入ってから2周目のキャンバーは脚も復活して結構走れた感触あり。動画見ると14位で地獄の谷の登りに入りました。「東京マラソンより楽だろ!」って喝を入れてね。喝入れながらも長距離と短距離は違うけどなってツッコミ入れつつ。

17218453_1643078712655017_7105542864079780732_o
Photo by Takashi Saito

ハイラインに早めに入って乗車率を上げて休みパックを出し抜ける場所を考えてました。少ないラインの場所で乗車にこだわらずにディスマウントして2人抜き、

17310274_1274413209311038_1482789846193297369_o
Photo by Yasutaka Suzuki

森の中ではとにかくスムーズに。フォークを変えた効果、タイヤの効果、先週の小貝川練の効果も相まって今シーズンはじめてコーナーを攻めている感覚が味わえましたよ。

ゴールがある広場と道を挟んだ反対側にある森の中で後半ちょっと直線があるのですが、そこを使ってアタックをしようと決めます。前と距離を開けないようにしていた所、相手のミスの隙をついて前に。決めていた勝負どころでその前のひとりも抜いて、ゴール前の広場へ。最後スプリントでもうひとりって思いましたが、ギヤが軽くてスプリントのタイミング逃してゴール。10番台だろうな・・・と思っていましたが・・・

17192415_1392729057446056_5960695331529752783_o
勝っても負けても両手挙げてゴールしたかったんだけどな Photo by Masakazu Abe

リザルト:7位/44人出走 15%
Lap1 12:48.2 
Lap2 10:45.8
合計タイム 23:34.0

思っていたよりも順位はよくシングルリザルトをゲット。最後の地獄の谷で14位だったことを考えるとかなり追い上げてますね。タイムを見ると9秒差で4位にまで上がれる状況でした。昨年も最終戦は4位に入っておりスタートの失敗がなければ・・・とタラレバしたくなります。でもラップタイムを確認するとラストラップ入るときに15位だったとしたら8人抜いたってことか。そりゃ楽しいわけだ。

17265269_414614542204964_709826767141103017_n
Photo by Keita Noda

ゴール後に健闘を讃え合う。後ろから見てても常に前にアタック掛けてて若さとファイティングスプリットにビンビンきちゃいましたよ。そこまでライン外して抜きにかかるか!ってね。

Good
・前走者を抜く感覚を味わえた
・スイッチが入った(小貝川以来かな)
・シングルトラックを気持ち良く走れた
・心配だったタイヤもパンクしないで持ってくれた

Bad
・スタートの集中力欠如
・ジェルの準備や朝からの水分補給などルーティンを忘れていた
・出し切れた感覚はない

コース全長が長く異例のスタート前から2周のアナウンス。23分間のレースでやっぱり物足りない感じはありますね。その中で出し切るしかないんですけど。

17310357_1239770142808052_5524220062374307167_o
Photo by ブンちゃん

目標であった10番以内に入って常に競い合いながらレースを楽しみたいは達成できたのですが、スタートミスあっての展開だからな。ちょっとモヤモヤしてます。実は来期からマスタークラスに鞍替えしようかと思っていて最後のC4レースと臨んだ事もあり若干やり残した感じがあったりね。まぁ、それについてはまだゆっくり考えよう。

来期は城里町で新たなレース開催場所が誕生すると聞いています。町長さんをはじめ地元の方々もシクロクロスレースに前向きに関わってくれているようで嬉しいですね。最終戦、本当に楽しい1日を過ごせました。関わる全ての皆様、ありがとうございます。

今期の総括はそのうち。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1119-9dfd7501
    この記事へのトラックバック


    最新記事