TOYO FRAMEのシクロクロスバイク

2017年03月08日 21:00

ちょっと前の話になりますが、昨年の全日本MTB XCレースを富士見パノラマへ観戦に行った際にTOYO CXバイクを駐車場で少しだけ試乗させてもらいました。CXフレームのなんたるかを知るほど試せたわけではないし、そもそも私がそんなアンテナの感度を持ち合わせてはいませんが・・・すごく良かったです(大雑把ですいません)。

TOYO FRAME

乗せてもらったのはTOYO CX-SだったのかCX-2だったのか覚えてないのですが、SHIMANO 105コンポで仕上げたエントリーモデルに該当するモデルだったと思います。(ここで使っている写真の自転車ではありません)

TOYO FRAME

何をどう感じて良かったと思ったか?それは本当に感覚的なことなのですが、自転車がしっかり精度良く組み立てられていると思ったんです。極々ニュートラルだなぁと。それはしっかりと芯の出たフレームあってこそなのかな。

TOYO FRAME

エントリーグレードながらTOYOフレームこだわりのブレーキライナーもしっかりと採用されていました。自転車の重量や最初の漕ぎ出しの軽さなんかはカーボンフレームにはかないませんが、そこ以外に様々なメリットがあるんだろうと感じました。

DSC_0356

本場欧州での2016-2017シーズン後半に向けて竹之内選手のために準備されていたディスクブレーキ仕様のCXもお目見えして、そのフィードバックによって作られるであろう市販モデルも気になりますね。

10373678_919385821423031_4210778020580881400_n.jpg
TOYO FRAMEが製作したSPECIALIZED ALLEZの40周年アニバーサリーモデル「ALLEZ LTD EDITION」

個人的にいまのところCXフレームを買い替える予定はありませんが、カーボンロード(SPECIALIZED TARMAC PRO)は10年以上乗ったのでなんとなく検討しているところ。ROAD-Sにはちゃんと乗ってみたいな。

毎年、毎年すごい進化を遂げる(進化しているように見える?)ハイエンドカーボンフレームを見るのは楽しいのですが、トラディショナルなスタイルのスチールフレームの良さってありすよね。懐古主義じゃない今を生きるスチールフレーム・・・いいですね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1116-6f474f8e
    この記事へのトラックバック


    最新記事