茨城CX城里町ふれあいの里ステージNEWコース!

2017年03月01日 12:10

2016−2017シクロクロスシーズンもいよいよ最終戦を残すだけとなりました。舞台は茨城CX城里町ふれあいの里ステージです。

16300359_680519425462111_666477982236633776_o
Photo by 岡元 恒治

落差の大きいキャンバー下りから、それを長い階段で登り返すダイナミックなコースレイアウトが特徴のコース。この長い階段は個人的に得意では決してありませんが、嫌いではありません。それぞれの会場でその地理的特性をフルに生かしてチャレンジングなコースが生まれ、それと対峙する楽しみはシクロクロスレースを走る楽しみのかなりの部分を占めています。

しかし長過ぎる?階段に賛否両論あったのも確か。

このふれあいの里で今年2回目の開催となる事もあってか、コースレイアウトが大幅に変わることが発表されました。逆回りになり、下っていたキャンバーを登るようになるみたいですね。

ibarakicxshirosatonewcorce.png
茨城シクロクロスWEB SITEより

前回参加した際にスタート前のウォーミングアップしながら、実はこのレイアウトを想像していたんですよ。逆回りまでは想像していませんでしたけどね。

IMG_7689
Photo by Takshi Saito

ちょうどヤギが放牧されていたあたりに、恐らく工事作業用通路の名残がありました。ひとり観戦している方が立っているところがフラットになっています。側溝埋めるなりコーステープで区切れば十分使えそうです。
実際にスタート間にここを走ってみました。階段を昇る代わりにココを自転車で駆け上がればって思っていたのですが・・・逆周りになるとここは下り。

downhillfureai.jpg
Photo by じゅん先生

昇るのはこっちのキャンバー。スキルと勇気を要求されたこのキャンバーが今度はスキルとパワーを要求してくることになるのでしょう。機材的にはディスクブレーキがあったら楽だと思っていましたが、今度はギヤ比の選択で悩むことになるのかな。

崖登りで頭に浮かんだのはこの3コース。

茨城CX旧七会中
DSC_0168

湘南CX中井中央公園
DSC_0010

宇都宮CXろまんちっく村
DSC_0184

同じ茨城CXの旧七会中はまっすぐ上るだけなので軽いギヤを準備していけばなんとか乗車でクリアできました。湘南は私の見た限りC1の選手でもフル乗車を完璧にできた人はいませんでした。ろまんちっく村は距離は短いのですが、スリッピーでトラクションが逃げてしまいさらに段差があるのでミスが誘発されていました。

さて、ふれあいの里はどうなることでしょう。もうシーズンオフモードになっているCXerも散見されますが、勝手ながら最終戦はこのシーズン共に楽しんできた多くの仲間と会えたらと願っています。エントリー延長されているようなので是非ご検討を!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1111-74c3198c
    この記事へのトラックバック


    最新記事