冬のインナーウェア事情

2017年01月26日 21:00

寒い日が続いていますね。風が強いとどうしても室内ローラーに逃げてしまいがちですが、やっぱりそれでは飽きてします。ひとりだとついつい逃げてしまうのでショップライドなどに積極的に参加して走る距離をなんとか保っています。

nobeyamacxboukan.jpg
本当に寒い時はジャージの上に薄手のウンドブレーカーじゃなくてソフトシェルジャケットを。途中で脱げないのでファスナーを開けて体温調整します。

ポイントは体温の調整

野辺山高原滝沢牧場で開催されたシクロクロスはもちろん一番の寒さだったけど、関東の朝の冷え込みもなかなかのもの。逆に厄介なのは太陽が昇ってくると気温も上がり、ライドのペースによっては発汗もあるって事。いかに体温調整がうまくできるかがポイントになります。

hamabe

確かRaphaのサイトで読んだのですが家を出るときに多少肌寒くても7キロ(数字は定かではりません)走ったときにちょうどよくなるようなウェアを選ぶみたいな事が書いてありました。体が温まった時に快適であるのが大事って事ですよね。家を出た瞬間に合わせると必要以上に発汗して、それによって体温を奪われる事になるからです。

と言っても最初は寒くて辛いので薄手のウインドブレーカーを着て出掛け、体が温まったらそれを脱いでポケットに仕舞うようにします。ウインドブレーカー、ジレ、ジャージとレイヤードするのが一番調整がしやすいと感じています。

敵は汗冷え

それでもアップテンポなライドで汗をかくことは避けられません。そこで汗冷えしにくいインナーウェアが大事だって事になるんですね。Raphaによってメリノウール素材の優位性が広くサイクリストに浸透したのではないかと思います。Raphaのメリノ素材インナーは評判がすごくいいです。メリノ素材のインナーは他のメーカーでもありますが、サイクリスト向けのカッティングを考慮するとRaphaを選べば間違いなさそうです。

なさそうです・・・とどこか他人事なのは私が持ってないから。どうしてるかと言いますと・・・モンベル ジオラインLWで済ませています。これでもなんとかなるんですよね。



さらに冷え込みが予想され、あまりテンポアップしたライドにならなそうな時はアンダーアーマーのコールドギア、その下にドライインナー(過去記事「夏の高機能インナー対決」参照)を着ます。コールドギアはゴルフ用に買ったものであまり動かないシーンでは最適なのですが自転車には基本的に向きません。暖かすぎて汗だくになるんです。ただその下にドライ系インナーを着てしまえば冷たさを感じないので大丈夫。登りのないトレイルライドやポタリングには向いていると思います。





ネットで話題に低価格メリノインナーの実力は?
この値段でメリノ入りで売れているBe BikeのPBインナーがあります。この値段ならパジャマにしてもいいかな?と思い購入しました。



なぜパジャマでも・・・と思ったかと言うとサイズの展開が少ないんです。Mサイズより下がなく丈もかなり長い。ちなみに身長180cmの某サイクリスがMサイズを着ているそうです。せっかくなので自転車でも着てみました。さすがにCXワンピなどのウェアの下には着れません。比較的ゆとりのあるジャージの下に着ました。ビブに押し込んでも丈が余っている感じは少し気になりますね。

cxboukenland.jpg

BE. メリノウール アウトラスト ベースレイヤーの上に長袖のジャージを着てCXコースを自分なりに追い込んで走りました。これがね、汗冷えを感じなくてすごく良かったんですよ。この値段でこのパフォーマンスは凄いぞ。フィット感は甘いけど、これがピッタリの体格の方ならおすすめですね。私の場合はウェアがルーズなMTBとか普段着用に使っています。

メリノ系インナーにも種類があって、100%メリノ製品とこのBE. メリノウール アウトラスト ベースレイヤーのように化学繊維と混合のものがあります。またメリノの品質もメーカーによって違うでしょうからいろいろ試してみるのも面白そうですね。



ついでにメットインナーも買ってみたのですがこれもなかなかいいですよ。インナー以外でもメットインナー、ソックス、ネックウォーマー、シューズカバー、グローブなどのアクセサリーを上手に選んで冬のライドを楽しんで下さい。冬の朝って空気が澄んでいて、その張り詰めた感じが心地良かったりするんですよね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

  1. あんがす | URL | -

    私、アンダーアーマーのコールドギア愛用してますが、仰るとおり、最高気温10度近辺の日でも汗だく?になってますわ。スキー程度の運動量ならちょうどいいんですけどね。
    ドライインナー合わせ。今度やって見ます!
    しかし、インナーって難しいっす!

  2. カルさん | URL | -

    あんがすさん

    発汗をしすぎないように、こまめに体温調整をするのがベストなのでインナーで完全に保温しちゃうと難しくなりますね。グループライドだと自分の都合だけで動けないので、いろいろな場面に対応出来るレイヤリングが肝になりそうです。ドライインナーは夏だけじゃなく冬こそ使えるので是非。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1092-2be546f2
この記事へのトラックバック


最新記事