インターバル練でのトラブル

2017年01月14日 16:47

日本に大寒波が押し寄せている週末。土曜日は輪工房のロードツーリングにCXで参加しました。寒いのでいつものポタリングではなく、ルートに短い坂をたくさん入れてインターバルトレーニングを行いました。長い直線を淡々と走るのがメインだと私のCXはフロントシングル38Tなので全くギヤが足りずに辛くなりますが、短いダッシュなら問題ないですね。

IMG_7535.jpg

日の出の頃は霜が降りて真っ白になった河川敷と朝靄が朝日に反射してとても幻想的。日が高くなると晴れ渡り9時くらいまでは風も穏やかで最高でした。

アルデンヌクラシックのように短い坂のダッシュ練を繰り返していたのですが、終盤ロー側ギヤチェンジがうまくできなくなりました。上と下を行ったりするような感じ。とりあえず重めのギヤでがんばって休憩した時にカセットを見るとい・・・

dura11-25.jpg

あれ?10と9のギヤが接触している・・・反対側は逆に離れてる。SHIMANO DURA-ACE 11-25nのカセットはロー側11と10が一体になっていて、次に9、8、7も一体になっていますが、その9速の部分ピンが外れているように見えます。どうしようもないのでトップ側のギヤを使ってなんとか乗り切りました。平地でよかった。家に帰ってバラしてみると見事に破損していました。これはまた他のエントリーで改めて書きます。

IMG_7542.jpg

あんなに晴れていたのに、いつのまにか重たい雲が垂れこめてここ埼玉でも雪が降りました。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1083-0263071c
    この記事へのトラックバック


    最新記事