大洗あんこう鍋ツーリング2017

2017年01月08日 21:13

昨年に引き続き、お世話になっている自転車ショップ輪工房の恒例イベントあんこう鍋ツーリングに参加しました。昨年は往復自走で220kmを走りましたが、今回は夜の予定があったので帰りは水戸駅から輪行とし、120kmほどのサイクリングとなりました。

前日
仕事から帰宅後に自転車の準備。長い間ローラーに固定されていたロードバイクに軽いメンテナンスをします。チェーンの清掃給油、ペダルをSPDに交換します(輪行で靴を持って行くのが面倒なので歩けるSPDとします)。しかしいつからロードで外を走ってないんだろ。

IMG_7437.jpg

最後まで迷ったのがバッグ問題。購入してから一度しか使ってないapiduraのサドルバッグを使いたかったのですが、蹴りの輪行を考えるとバックパックの方が楽なのは明白。だけど背中にバッグを背負っているのはあまり好きじゃない・・・走っている時の快適性を重視してサドルバッグに。輪行の時はヘルメットと共にサドルバッグに突っ込んでしまえばいいかって判断です。

当日
5時起床、自宅で朝食を済ませ、コーヒー豆を挽き,淹れたてをステンレスボトルに。これを途中で飲むのを楽しみに。もう一本のボトルは水にしました。

朝焼け

集合場所の目吹橋まで自転車を走らせます。しかしこの日は冷え込みました。なんとー5度!自宅に引き返したくなる寒さです。装備を備忘録として記しておきます。トップはインナーにジオライン、ラファのメリノジャージ、ラファのジレ、アディダスのソフトシェルジャケット。パンツはパールイズミのロングタイツ(トイレの事を考えてビブじゃないのを選んでいます)。アくセサリーはバフのネックウォーマーにマビックのヘルメットインナー、フィジークのシューズカバー、デフィートのウールソックス(厚手)。グローブはスペシャのELEMENT 1.5 GLOVEです。足首とお腹にはホットオイルを塗り込みましたよ。

hamabe

陽が高くなってきてからソフトシェルジャケットは脱ぎました。脱いだ瞬間は「まだ早いかな?」って思うくらいに脱いでおかないと無駄に発汗するので早めに脱ぐように心がけます。失敗はシューズに仕込んだカイロ。シューズのサイズがぴったりなのと、靴下が厚手だったこともあり、カイロを入れたらつま先を圧迫しいてしまい血流を妨げずっと痺れている感じに。最初の休憩が待ち遠しかった(苦笑)すぐにゴミ箱へ。

土地勘のあるメンバーに引かれ、快適なルートを選択しながらトレインは走ります。昨年は何度かあったパンクトラブルも起きず、またこの時期特有の強い風もなりを潜め、穏やかな太陽の光に感謝しました。

IMG_7434

予定通り大洗のお食事処に到着。食事後に砂浜で記念撮影をして自由解散となりました。自走で帰る者、お土産を買いに行く者、どこの駅から輪行するか(あとどれくらい走りたいか)を選択していくつかのグループに分かれます。私は早く帰宅する必要があったので水戸駅から常磐線に乗ることを選択。大洗から12kmほど走り輪行をして帰宅しました。しかし常磐線の土浦より北は本数も少なく連結作業で停車時間が長かったりとスケジュールに余裕がないとキツイですね。

久々のロードツーリングとなりましたが、ロードバイクは速い!CXばかりう乗っているとロードの快速振りが新鮮で楽しく思えます。一緒に参加してくれた皆さんお世話になりました。









人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1079-1f45df8a
    この記事へのトラックバック


    最新記事