アウトランダー PHEVの車内に自転車を積む 3

2016年12月21日 08:00

デルタ(DELTA) BIKE HITCH ORIGINAL フォークマウント BH1000を使って下記写真のような車載時フロントフォーク固定用ラックを製作しました。それが前回の話。

bar_deltarack.jpg

こいつを使って実際にCXバイクを積んでみます。

IMG_7184.jpg

6:4の分割シートの4だけ倒して積みました。リアの開口部が狭いので自転車を斜めにしないとサドルが引っかかり入りません。斜めに自転車を差し込むと倒していないシートに自転車が接触するので6の方を倒した方がよかったのかもしれません。(意味伝わるかな)

この状態で特に自転車を固定することなく45分くらい一般道を走行しました。ラックが斜めになりハンドルが切れた状態で荷室の壁に自転車が接触し、結果的に安定した感じ。左右方向には強いのですが前後方向は安定しないので固定した方が良さそうです。

IMG_7190.jpg

次はシート全部倒しました。荷室に設定してあるフックを使いゴムバンドでダウンチューブBB付近を固定。これで高速道路を含め2〜3時間走行しましたが十分安定したと思います。これでダメならラッシングベルトなどで固定する事も考えましたがゴムバンドの緩やかな固定で十分みたいですね。

IMG_7214.jpg
フロントホイールはリアホーイールにゴムバンドで固定。スペアホイールはアシストグリップにカラビナでぶら下げています。

ゴムバンド固定がなくとも、マウントを固定しているアングル材に前後方向も安定するように脚を付けてH型にしてやれば解決すると思うんですけどね。気が向いたらそれも試してみます。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1070-1f6dab84
    この記事へのトラックバック


    最新記事