2016 JCX選手権

2016年12月12日 12:15

しかし濃い二日間でした。宣言通り宇都宮のロマンチック村で開催されたJCX選手権と全日本選手権の観戦をしてきたのですが、片道1時間15分(高速道路)〜2時間(一般道)かけて二日通うなんて「どんだけの好きもんだよ、お前もCXerの端くれなら来週のレースに向けて走りに行けよ」とかちょっと思うところもあったのですが、終わってみれば心底行ってよかったと思えるものでした。夕闇迫る国道4号線、フロントガラスの向こうにはシルエットになった富士山が見えて、ハンドルを握りながらこの日のレースを振り返る・・・こんな日曜日の終わり方最高ですよ。

DSC_0824

このイベントについてレポートするにはコース設営が開始された木曜日から振り返らねばなりません。昨年初開催となったロマンチック村のシクロクロスレース。そのコースは中央の芝生広場のエリアから一段上がって常設のMTBコースとなっているシングルトラックエリア、一段下がってドッグラン周りのキャンバーエリアがあります。広大な敷地とこの高低差はスピードを要求する部分、テクニックを要求する部分がバランス良く配置されて、更に高低差があるので観客もレースをポイントではなく、ある程度俯瞰して追えることもあり評判の良いコースでした。

DSC_0818

更に自転車の街宇都宮の力なんでしょうね、スポンサーの協力でわざわざ砂を持ち込んでサンドエリアを作ったり、フライオーバーを配置したりと中央の芝生エリアが更にバリエーション豊かになりました。これらはゴール地点に近く、駐車場からの動線でもあり、フードエリアとも隣接しています。この会場に足を運んでくれさえすれば高い確率で目にしてもらえる場所に見所を配置する。人口物でコースを演出できるCXの醍醐味であり強みですね。

しかしこれがちょっとした問題となりました。

特にこのサンドエリアがコースのルールに適合していないと問題視されたのです。ルールの内容及び適合性、それを全て厳格に守る必要があるか否かなどの議論があるようで、それについては割愛しますが、最終的には前日にコースを改修して当日を迎えました。どんな流れでこのようになったのかは外野の私には知る由もありませんが、いろいろな考えがある中で建設的かつ柔軟に対応された関係者には拍手を送りたいです。

Day1 JCX選手権大会
DSC_0832

まずはJCX選手権。チャレンジクラス、マスターズ40とジュニア、マスターズ50と女子、そしてオープンレースの4レースが行われました。まずはチャレンジレースを観戦しつつコースが昨年とどのように変わったか見て回ります。

DSC_0917

キャンバーのコースレイアウトがかなり難易度が上がっていて霜が降りている午前中はかなり苦労しそうな感じ。バリアはキャンバーエリアの出口に移動してました。水路や側溝などをベニアやゴム板で覆っている部分はギャップに引っかかることもあるし、泥が載って滑りやすくなるので注意が必要って感じかな。そんな事よりも天気良くてみなさん楽しそうでチャンレンジクラスでもエントリーすれば良かったと激しく後悔しました。

マスターズ40


自分でも思い出作りにエントリーを悩んだマスターズ40クラス。いや、そんなマインドじゃ押しつぶされそうなピリピリとしたスタート前の雰囲気に押されます。注目の優勝候補筆頭はベルギーで世界選手権を戦ってきた筧五郎選手。個人的には、今年からマスターズに参戦している伊澤選手、我らが冒険ランドの主である須藤選手にC2から参加のブンちゃんがマスターズの手練れ相手にどこまでやってくれるかに注目していました。

migiori56.jpg
早めに右に降りる筧選手

やはり56選手は圧倒的な力の差を見せつけます。乗る降りるの判断が早いし乗車に未練がない。スピードが落ちる前にぱっと降車してガンガン走っていきます。ベルギー生活のレポートでも向こうの選手は乗車で休んで階段のダッシュがめちゃくちゃ速いって書いてありましたが、それを垣間見た気がします。

DSC_0188

冷静に淡々と周回を重ねるスドーマン。

DSC_0079

「やっぱりみんなすごい上手い!」とレース後に語るブンちゃん。



ストレートに設定し直されたサンドエリアは乗車で十分クリアできる感じに。

マスターズ50
DSC_0397

俺も50歳でこんなに走れるんだろうか、走れたらいいな・・・そんな思いで見つめる50歳代のレース。ただでさえ40歳後半から日常生活で転びやすくなると某フォトグラファーのFBに書いてありましたが(苦笑)レースの方は浅井選手の勝利。野辺山の勝利も記憶に新しいところですね。

DSC_0335

しかしみんなカッコイイなぁ。歳をとることに希望が湧いてきます。乗り続けていれば自ずとそうなると信じてね。

DSC_0327

最後にオープンクラスがあって、その後翌日の全日本選手権出場者の試走などもありましたが、翌日の観戦に向けて一足先に会場を後にしました。

写真はコチラにアップしてあります。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1060-a49f4bc4
    この記事へのトラックバック


    最新記事