第21回 MTBクロスカントリーレース in NODA

2016年12月05日 21:00

お世話になっている輪工房さんが運営に関わる野田市サイクリング協会主催のMTB大会に参加してきました。首都圏近郊でこれだけ本格的なテクニカルコースを走れるのは珍しく貴重な大会です。

nodaoutrander.jpg

今年はMTBに乗っている時間が圧倒的に短く不安でしたが、先週の筑波山とレース前日のコース整備&試走で感触を掴んで当日を迎えました。一昨年はCXで1時間ソロ、昨年は骨折でDNS、今年は3時間エンデューロ3人チームでの参戦です。「もちろんシクロクロスでしょ?」とご期待いただきましたが、MTBで。シクロクロスだと1周くらいしか集中力が持ちません。

IMG_7046
1時間ソロ招集

当日の天気はこの時期にしては暖かい1日。コースのコンディションは林の中はほぼドライに近い。コースの通路となっているダブルトラックは万年ぬかるみ。ここはがんばればパッシングポイントとなります。試走はきのうしたのでパス。ゆっくりと会場に入って準備をしました。

3時間エンデューロ
昨年と同様にLeMan式スタートかと思いランニングする気満々でスタートライダーを立候補したが、今年はノーマルスタート。2列目からスタートしましたがやっぱり森に入った途端に渋滞。まぁ、最初の周回は仕方がない。

A56R2099
Photo by Yan Yan

森の中は休めるので森から出た直線はなるべく踏んでインターバルトレーニング。とにかく休んでいる人を抜く練習。

15272270_1688636768132520_509953282946821286_o
Photo by 伏井 一雄

でも時々こんなモンスターみたいな人が張り付いているから気を付けて!國井さんや武井さん(ゲストライダー)はCXで淡々と周回を重ねてますがスピードが段違いでした。あのコースを集中力保って3時間1人で走っちゃうんだから恐ろしいです。

僕らのチームは1人1周か2周で交代する作戦。武井さんは7分くらいで走ってしまいますが、僕らは10〜12分とかそれくらいだったのかな。GARIMNも付けてなかったのでわかっていませんがそんな感覚でした。ちょうどピットエリアに戻ってくる頃に心拍が落ち着いてもう1周いける感覚になるんですよね。

3回目くらいの交代で出て行った時に前が割と詰まっていてシングルトラックがなかなか気持ち良く走れずに、いつも通らないエスケープルートに突っ込んだら・・・

mtbackdrop_2016120513235043c.gif

見事にひとりバックドロップをメイク。体にダメージはなくそのまま走り出そうと思ったらサドルが曲がっている・・・って言うかレールからベースが外れてました。

mtbsadledatsuraku.jpg
Photo by Yan Yan
超軽量サドル(レールのみ)

その後の半周はずっとダンシング・・・テクニカルなふくろうの森もずっと。

A56R2374
Photo by Yan Yan

バックポケットのふくらみはサドルです。ダンシングでトラクションを足裏に感じながらのライドはなかなか面白かったりしたのですが、やっぱり太ももはパンパンになりますよね。

A56R2414
Photo by Yan Yan

「あれ?もう1周行かないの?」「あ、サドル取れた」ってシーンです。メリダが試乗車を持ってきていたのでCX車のピラーごとお借りしてその後も走りました。順番的に最終走者でも走らせてもらって最後はスプリントしてゴール。

15267910_1244008542359584_2795582633806901534_n (1)
Photo by 輪工房

3人チームでは40チーム中17位と目標の50%以内を達成!まぁ、本当は何位かなんて気にしていませんが、「思ったより速かったねー」なんて言い健闘を称え合いました。

ずっと体調が悪く風邪を引いていたこともあり喘息なども若干症状が出ましたが終始楽しくイベントを終えることができました。MTBはロードやCXにはないちょっとしたスリルとチャレンジ精神を刺激してくれるところが最高に楽しいですね。こんなコースが身近にあることが本当に幸せなことだと思います。競技としてMTBを楽しむこともひとつの形ですが、生涯スポーツとして楽しむには身近にこんなコースがあるのが理想なんだと國井さんもFacebookのコメントで書かれていました。本当、全国各地にこんなコースがあったらMTBはもっと盛り上がるんでしょうね。

IMG_7058

武井さんは毎年地元野田のレースに参加してくれてるんですよ。最後の挨拶で「皆さん、もっと自転車に乗るの上手くなろうね!」と愛のある叱咤激励も(笑)上手くなりたい方は輪工房でMTB買って一緒に走りましょう(PR)終始すごいペースでラップを刻む武井さんのスピードやテクニックを間近で見て驚きの声がたくさん聞こえました。

IMG_7054

CX乗り的にはバイクロアの裏イベントみたいになってしまいましたが、それでも普段CX会場で顔を合わせるライダーもこの日はMTBに乗って参加してくれたりCXで参加してくれました。来年の日程はまだ聞いていませんが、なかなか味わうことのできないスキルを要求するコースはあなたのチャレンジ精神を刺激し満足させてくれることでしょう。ぜひ、参加をご検討ください。

IMG_7071

いつも仲間と走っている静かな森がこの日ばかりはお祭りみたいになるのは不思議な感覚です。今年も300名のエントリーがあったとの事でした。一緒に遊んでくれた方々、スタッフの皆様楽しい1日をありがとうございました。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1055-990624dc
    この記事へのトラックバック


    最新記事