シクロクロス参戦時のチームと

2016年09月28日 12:14

「48PRODUCT輪工房」
今年で3年目になるシクロクロス参戦。エントリーの際にチーム名を記入する欄があり入力を躊躇したひとりチームの方は私だけではないはず。特にどこにも所属していなかったのですが未記入もつまらないので(仕事関係)+(お世話になっているショップ名)として参加しています。

輪工房 シクロクロス
Photo by Kensaku Sakai

48PRODUCT(フォーティーエイトプロダクト)については、某アイドルグループとは全く無関係。なんだろうと興味のある方はぜひWEB SITEをご覧下さい。

輪工房(リンコウボウ)は千葉県野田市と埼玉県春日部市に店舗を構える自転車ショップです。私が説明するまでもないと思いますが、特にMTBの世界でこの紫色のジャージを見た事がある方は多いと思います。輪工房は、今年で21回目を数えるMTB XC Race in NODA(千葉県野田市)や栄村で開催される夏のサイクリングや冬のファットバイクDHなどのイベント開催(プロデュース)、毎週3回定期的にショップライドイベントを続けており、乗る楽しみをロード、MTB問わずに教えてくれるショップです。

DSC_0307
2016全日本XCマスターズ

この紫色のジャージは戦闘服と呼ばれ主にレースイベントで着用する事となっています。もちろんショップには競技指向じゃないお客様も多く、いやむしろそちらの方が多数で、その方々向けにサイクリングで気負いを感じずに着用できるジャージを作りたいとの事で縁がありデザインさせてもらいました。

IMG_2843

そのジャージが昨年より着用しているジャージ(THE LONGEST RIDE ジャージ Ver2)です。最初は半袖とビブのみでしたが、ライトフリースジャージとシクロクロススキンスーツも用意しました。サイクリング用なのでレース会場では少々地味ですね。

輪工房からは私を含めて定期的に3人がシクロクロスにエントリーしています。また小貝川や幕張,東京などでは他のメンバー参加すると思いますので覚えて頂ければ幸いです。

IMG_5970.jpg
資金に余裕があればこっちでもスキンスーツが欲しいのですが

なんて言いながら今年の初戦に着用していたのはこのジャージではなくコッチでした。気温上昇に伴いフリース裏地付きのシクロクロススキンスーツは無理だと判断して新作の方で参加。でも、やっぱりこれだと誰だかわかりませんよね。シクロクロスレース中の声援は自分を奮い立たせてくれる最高の合法ドーピングで、その為にはなるべく認知してもらえるようにキャラは統一した方がいいんだろうな。

これから参加される方や参加中の方も手軽に作れるオリジナルジャージ、例えばwave oneなどのパターンオーダーなどを利用して製作した方が絶対に楽しめると思いますよ。

thebombers.jpg

レースに求めるものって色々あると思います。レースだからもちろん上位を目指してトップカテゴリーでの勝利を目指すのが王道でしょう。でもそれ以外の楽しみ方があっていいと思うんですよね。世界に1台しかないビスポークバイクに股がりオリジナルジャージで参加する。更に私の場合はお気に入りの愛車で遠征を楽しんでいます。完全な自己満足の世界ですが、それさえも受け入れてくれる寛容さがシクロクロスにはあると感じています。レースを走るのはもちろん楽しいのですが、それと同じくらい会場に行き、仲間と時間を共有する事が楽しいのですから。

少し競技に疲れちゃった仲間がいるのも理解できます。チームって枠組みに苦労している人もいるのかもしれません。でも楽しみ方はひとつじゃありません。勝負には真摯に向き合いながら、ちょっとだけ肩の力を抜きませんか?幸いな事にレースで1番にならなくても生活に影響がないポジションにいるのですから。私にはあなたの笑顔や声援が必要なんです。これも自分勝手な話ですけどね(苦笑)

IMG_5882.jpg

なんだか随分と脱線しましたが、私の所属は「48PRODUCT輪工房」(フォーティエイトプロダクト・リンコウボウ)です。どうぞよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1018-1ca1235a
    この記事へのトラックバック


    最新記事