多摩湖朝練部と行く奥多摩風張林道ライド

2016年09月11日 20:03

昨シーズンのCXを通じて育まれた縁でまた出稽古をさせてもらいました。APArakawa 熊本地震義援金ライドAPTouge 奥武蔵グリーンライン〜白石峠や小貝川MTBコースでのCX合同練習なんかに続いて、今回は多摩湖朝練部と行く奥多摩風張林道ライドです。実はオートバイでも足を踏み入れたことのない奥多摩。いつか行きたいとは思っていてそれが叶いました。

tamako1.jpg

当日は国立駅近くのコンビニに5時集合。実はこれが一番のハードル。私の住む埼玉県春日部市から西東京の地域は高速道路を使って通常2時間弱かかります。深夜なら渋滞はないだろうと仮定しても3時には出発したいところ。前の晩に準備をすべて終わらせて2時半に起床して家を出る計算。まぁ、でも楽しいライドが待っていると思えばそんなことはたいした障害ではありません。

tamako2.jpg

簡単に自己紹介を済ませて早速走り出す。細かい話はサドルの上で交わせばいい。走りで応えればいい。



風張林道の斜度はなかなか手強いが、最後にこれだけの景色が迎えてくれました。筑波山から見下ろす関東平野も素敵ですが、この幾重にも連なる山々を見下ろすのも格別ですね。ここへの道のりがきつければきついほどね。

IMG_5706.jpg

都民の森でひと休み。サイクリストのメッカだけあって賑わっていますね。長いご褒美ダウンヒルも適度なアップダウンがアクセントとなり大満足。下りきった後には清流がお出迎え。なかなかこんな環境が地元にはないので実は憧れてたんですよ。でも川に体全体で飛び込むほどの気温でないところに夏の終わりを感じたりしてね。

tamako5.png
周遊道路はクルマもオートバイもたくさん走っているので風張林道の方が絶対にお薦めな感じですが斜度はかなりキツイですね

知る人ぞ知るお店で手作りプリンを食べて、行きつけのタイ料理やさんのランチで〆る。丁寧なライドのお手本みたいなおもてなし。何たる贅沢。何たるプラン。多摩湖朝練部のポテンシャル恐ろしい。




走行距離110キロで獲得標高1,397 m。TSSが518.6。こんな数字以上に充実のライドだったことは言うまでもありません。多摩湖朝練部の皆さん、いろいろ気を使ってくれてありがとう。今度はホームコースの方でCX練もやりましょう!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cyclestart.blog2.fc2.com/tb.php/1006-bd868c35
    この記事へのトラックバック


    最新記事