明日のペダルを考える

2019年03月26日 08:00

全てが懐かしい・・・納車されたばかりのTARMAC PROの姿。(その頃の記事はコチラ

tp01.jpg

2006年の仕様からほとんどの部品を何度かアップグレードしていますが、フレーム以外で唯一そのままだったのがビンディングペダル「TIME RXS CARBON」です。流石にクリートは何度か交換していると思うのですが、振り返ってみると2011年に交換して以来変えていないのかも。

comp05.jpg

意識をしていなかったのですが、気が付いてしまったのです。右のペダル固定がめっちゃ緩いことに。ペダルを踏んでいてあまりにもぐにゃぐにゃ動くので、かなり力が逃げている感じ。そこで過去の交換記録をブログで調べてみたらこの有様。そりゃクリートも削れて脱着の激しい右が特に緩くなるのは当然ですよね。

明日のペダルを考える
xtr shimano pd-m9000

効率的なのはCXで使っているSPDペダルにすること。レースをやっているのはロードではなくシクロクロス。それなら普段からSPDペダルにして慣れておく方がいいのかも。ツーリング用とでも歩ける方がメリットも多いしね。ペダルをSPDにして、ちょうどRapahが発表したEXPLOREシューズとかGIROのVR70 ニットとかに変えちゃうのもありか。

giro ジロ 自転車 男性用シューズ サイクリングシューズ giro empire-vr70-knit
by カエレバ


クライマーシューズ

ただロード用のシューズはお気に入りだし、効率で考えたらSPDだけどロードペダルにロードシューズの方がシリアスに見えて好みでもある。このシューズは3年目に突入。とりあえずクリートを新調してシューズの寿命を待ってから考えるのが得策かな。

TIME タイム RXS CLEATS クリート
by カエレバ


SHIMANOから片面SPDのロード用ペダルも出ていて、これなら両面よりもまだシリアスなロードの雰囲気を壊さないような気もします。次回はこの辺も考慮しつつシューズと一緒に購入してもいいのかもしれない。

シマノ ペダル PD-ES600 SPDペダル SM-SH51クリート付属 自転車 SHIMANO ビンディングペダル ULTEGRA アルテグラ R8000シリーズ
by カエレバ


明日はどっちだ。



ssalebaner.jpg

スポンサーサイト





最新記事