AUDI TT (8N) と自転車ラック

2016年04月30日 10:00

我が家の小さなGTカーAudi TTで自転車の遠征に行った方が楽なのですが、自分より年上のクラシックセダンで遠征しています。それが自分のスタイルだから・・・と言いたいところですが、Audi TTに自転車を積載するのにいろいろ問題があったから

しかし、たまたま某ネットオークションにて出品価格でTHULEのシステムラックを落札してしまったのでAudi TTで6ホイールライフ・・・はじめてみます。

アウディ TT 自転車 車載

何度も書いていますが、Audi TTにはあらかじめルーフに純正ラックの取り付けボルトが用意されています。これを使ってラックが取り付けられればスマートなのですが、純正品は廃番で新品は入手不可能。OEMとかって名付けられたパチもんもあったようですが、それも今では入手困難。オークションで出品されるのを待つしかないのですが、今まで見つける事はできませんでした。

2005 Audi TT Coupe

THULEはTT用のアタッチメントを用意していますが、残念ながら純正取り付けのボルトを使用するのではなく、ウェザーストリップにがっちりと引っ掛けるタイプ。窓枠のないクーペのTTだと雨漏りの原因にもなるし、ステーがゴツくて敬遠していました。その心配通りやはり取り付け部分は納得がいきませんが、自転車を安全に運ぶって観点からは何の不安もありません。

2005 Audi TT Coupe

自転車ラックはINNO タイヤホールドです。こいつを選んだ理由の一つはシステムラックの後ろのバーに対してラックが前目に取り付けられる事。このおかげでリアのハッチを全開する事が可能です。THULEのダウンチューブを掴むタイプの方がデザインは洗練されていてスマートなのですが、後ろに出っぱるんですよね。ハッチを開けるためには自動車の進行方向に対して逆に取り付ける必要が出てきます。それもなんか居心地が悪いと思いこれにしました。

407SWに今年取り付けていたスタッドレスタイヤもあるので、来シーズンのシクロクロス長距離遠征は411ではなく、こっちにしようかな・・・楽をとるかスタイルをとるか・・・悩ましいところです。







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

スポンサーサイト


最新記事