自転車通勤ルーティン

2015年05月30日 10:00

ボチボチ自転車通勤続いてます。半年定期券の期限も切れて、季節もいいしこのまま自転車で・・・と流石に毎日は厳しいと思いますが(苦笑)でも毎日のように同じコースをほぼ同じ時間に走る事によって何かが見えて来るんじゃないかと想像して単調なコースを走っています。

とりあえず1日の流れを。

toukinist_bikes.jpg

CXはブロックタイヤを付けて臨戦態勢なのでカーボンロードが通勤の相棒。カーボンとTLタイヤのおかげで振動がマイルドで助かっている。ワンボトルには水を入れて、帰りは空腹状態って事もありスポーツドリンクを入れて。オルトリーブのサドルバッグ(L)にはお弁当と着替えを。バックパック(ドイター・レースX)には輪行袋その他仕事で使うものを。
ライトはキャットアイのVOLT300。テールライトはヘルメット後部とバックパックに括り付けて点滅させています。

gyakkouraide.jpg

メータ読みで30km/hくらいを淡々と。朝は向かい風なのでもう少しスピードは落ちるかな。江戸川サイクリングロードはマイペースで行けますが、国道6号線に下りてからは渋滞してたり、陸橋があったりとなかなかペース走とはいかず。結構な心拍で走ります。6号線を折れて曳舟駅付近の小道に入ってからは上がった心拍を整えながらゆっくりと。こんな感じで約1時間30分弱くらいの所要時間で到着。

TOKYO SKYTREE

自転車に乗る服装はビジネスカジュアルとか全く無視で完全に自転車の正装。レーサーパンツにジャージ、ビンディングシューズ、ヘルメット、グローブ、サングラスとフル装備です。流石に35kmほどありますからね。会社で乾かすにも専用ウェアの方が速乾性で重宝します。

会社には残念ながらシャワーがないので顔を洗ってボディーペーパーや制汗剤を使い身なりを整え着替えます。荷物になるし毎日洗わなくてもよいズボン、普段履きシューズは2種類程会社に置いておくと楽ですね。パンツ、靴下、Tシャツやポロシャツ、タオルはサドルバッグに入れて毎回持って来ます。ゆっくりと息を整える時間を確保、逆算してスタート時間を決めましょうね。

TOKYO SKY TREE

帰りは20時以降。涼しくて心地良い。当初、帰りのサイクリングロードは街灯がなく暗いので敬遠していたが、試しに走ってみたらメチャクチャ快適。都会の喧噪を離れ静かな堤防に上がり、今まで走ってきた遠くの街の灯りを振り返る・・・たまらんですよ。
キャットアイ VOLT 300 LEDライトがめちゃくちゃ良い仕事します。30km/hのペースなら問題はありません。真っ黒上下を来たウォーキングの人が突然現れるのはビックリしますが(苦笑)

そんなこんなで自転車通勤を行なうと約70kmの距離をロード練習できる事になります。帰宅して夕飯を食べなければ良いダイエットにもなるんだろうけどな。

忙しいサラリーマンにとって自転車に乗る時間を作るのはやっぱり難しい。早起きしてトレーニング、家に帰ったらローラーを回すなども良いのですが、条件が許すのであれば生活に中に自転車を無理なく取り込めるのが理想ですね。自転車通勤をすると朝一から頭の回転もフルスピードでいいでしよ。ランチ後に息切れする場合もありますが(笑)







人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト


最新記事