日光〜鬼怒川 輪行ツーリング

2015年04月30日 21:00

輪工房さんの輪行ツーリング企画に参加して来ました。早起きはいつでも大変だけどまだ世の中が目覚めきっていない朝のプラットフォームはいつも悪くないです。

tobutrainhome.jpg

今回はライド時の荷物をなるべく減らす努力としてシューズをロード用からCXで使っているMTB用にして移動中のシューズを兼用。更に着替えもなるべく小さくなるタイプを選んでいきました。荷物を減らす事によって購入したばかりのバックパックは使わずにオルトリーブ サドルバッグだけで行きました。サドル周辺が重くなると自転車の重心が上がりダンシングの時に影響が出ますが、それよりも自分自身の軽快感を損ねないように。

ortliebsadlebagl.jpg

前に取り付けたときは大きなサドルバッグを取り付けても後輪と接触することはなかったのですが、BG-FITでサドルを下げた事やサドルを交換した事により位置関係がずれて荷物をたくさんいれるとクリアランスが微妙な感じになりました。輪行用に持っていたベルクロで下部からサドルバッグを引っ張り上げ、ローミンサドルに括り付けています。ベルクロにアームカバーとレッグカバーも固定。

サドルバッグ
・ドライバッグ(下着、Tシャツ、靴下、ショートパンツ)
・ドライバッグ小(リップや薬など)
・ドライバッグ小(モバイルブースター・ケーブル)
・ウインドブレーカー

バックポケット
・補給食
・財布
・カメラ
・iPhone
・ウインドベスト

ボトルケージに携帯工具入れを差しているので1ボトルなのが若干不安でしたが参加者も多くレベルもまちまちでフリーで走ってチェックポイントにて休憩だったのでその時に継ぎ足せば大丈夫でした。これからの季節はダブルボトルが必要ですね。

日光杉並木

スタートは下今市駅から。総勢25名の大所帯。ルート説明の後に走り出します。私も自走で日光に来たときに走った杉並木のダート&石畳を走る。ここだけでもう相当幸せな気分。緩いこう配を上がりながら馬返しまでペースを上げ過ぎずに進みます。

IMG_7034

昨年のいろは坂は馬返に辿り着く時点で左足がぴくぴくと痙攣を起こしていました。その反省もありMagonなどの補給食、水分もをマメに摂りました。それにCXシーズンを通して以前に比べたら随分と自転車に乗っている事、フィッティングで自転車に乗れている感覚もあったので少しは自分に期待していました。

Nikkou Akechidaira

他の方と比べたら速い訳でもなんでもないのですが、昨年の自分よりは確実に登れるようになっている事に気が付きます。ケイデンスは70〜80くらいをキープしながら淡々とペダルを漕いで時には談笑をしながら。足を吊る気配もここでは全く感じられず補給も上手くいっている感じ。それがなければ不安なくペダルに力を込める事はできます。ギヤを2段上げてダンシングでスピードをキープする事も問題なし。もちろんサドルバッグの重さは気になりましたけど、バックパックに身体が縛られている不快感に比べたら問題はないです。

IMG_7041

東照宮、中禅寺湖、戦場ヶ原を抜けて冬期閉鎖から開通したばかりの山王林道へ。ここで本日ふたつめの峠です。まだ脚は大丈夫。身体も温まってイケる感じはしました。林道に入った所の勾配が急でしたがその後は4〜6%の九十九折り。右カーブは勾配が急になるのでダンシングでリズムを取りながら。呼吸は粗くなって来ましたが感触は悪くなくペースを上げていきましたが・・・途中で息が上がってダメでした。抜いた人に次々とパスされます。でも何度も言うけど昨年より登れているので気分は悪くないです。

Snow Wall Ride

頂上付近には雪の壁も出現!交通量も少なくめちゃくちゃ気持が良かった!オートバイツーリングで走ったあの山道を自転車で走っているのはいつも不思議な気分になります。

さて、ここからご褒美のダウンヒル。路面が荒れているし、グレーチングもそこらにあるので十分な安全マージンを取ってね。それでも爽快である事には変わりない。誰かの後ろについているとすぐに詰まってしまうのは、DURA-ACEホイールの転がりの良さもあるのかもしれませんが、オートバイで磨かれたライン取りの技術が自転車でも生きているのかもしれません。

ここでガーミン810Jのバッテリー切れ。まだ3時間も走っていないのですが・・・サドルバッグからモバイルブースターを取り出してステムにベルクロで固定。充電しながら走りました。さすがにバッテリーの持ちが悪過ぎます。今考えるとバックライトの設定だとかをCXレースの時にMAXにしたりしているかもしれないな。
あと、純正のマウントだとガーミンとステムの間に隙間がないので純正ケーブルを差し込むことができないと思いますがSRAMマウントならガーミン本体がステムより高い位置に付くのでストレートケーブルを差し込みながらマウントさせる事が出来ます。

熊ラーメン
流行のジビエ料理。流行の壁どんと思いきや熊どん。

無料の足湯で少しリラックスをして遅めのランチへ。ジビエ料理「熊ラーメン」を食す。御飯ものは1時間かかるので・・・って事だったのでラーメンにしたけど、これも1時間かかりましたよ(苦笑)

人数多めでペースがバラバラだった事やランチに時間がかかり過ぎた事で予定だったルートを変更する事に。まだまだ走る気と脚がある3名だけが予定ルートを走ってスタート地点へ戻るルートを選択。私は鬼怒川方面へ降りる事を選択しました。最後の快速列車に間に合う自信がなかったので・・・このような選択でよりキツい方楽しい方を躊躇なく選べるようになりたいものです。

東武鉄道 鬼怒川線 新藤原駅

東武鉄道鬼怒川線の新藤原駅なら快速始発なので完全に座れるとの情報でその駅へ。自動販売機以外何もない駅で長い電車の旅のお供が補給用で持参して余ったスポーツ羊羹と缶コーヒーのみとは寂しい限りでしたが、程よい疲労感と今日の出来事を肴にワイワイと話しながら帰って来るのはこれもまた悪くはありませんね。

下りで落車が1名あったようですが大事には至らず。後は工事区間の砂利道でパンクが1名とトラブルはこれくらい。一番のトピックはアルミロードバイクを駆る体重100kgの現役高校柔道部員が完走した事ですね。中禅寺湖辺りで脱落するなんて予想もありましたが、その予想を覆して見事に走りきりました。ヒルクライムでは苦労していましたが根性で乗り切り、後半の下り基調では重いギヤを踏んで登り返しもクリア。このままでは彼の伸びしろにおじさんは置いていかれる事でしょう。がんばらないと。

走行距離は65km程とガーミンに表示されていますが、地図データを見ると九十九折のダウンヒルでコースに沿わずにまっすぐ下りているところなんかもあって少なく表示されていますね。スピードセンサーとの距離補正だとかいったいどうなっているんだろう?バッテリー切れでログが途切れている所も見当たらないしちょっと疑問です。設定をもう一度確認して、それとファームウェアのアップデートもしていないのでやってみます。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト


最新記事