HOLKS復活!

2013年05月28日 08:00

以前、ちらっとご紹介したHOLKSのオーバーホールが上がってきたので紹介します。今回は輪工房さんにお願いしました。

HOLKS ROAD RACER

やっぱりクロモリのバイクは美しいなぁー。形状に変化を付けないと・・・強迫観念に駆られるように、多くのカーボンバイクが負のスパイラルに陥る現在(あくまでも主観です)から見ると余計にそう感じるのでしょう。メッキもキレイでその佇まいは工芸品のようです。

HOLKS ROAD RACER

基本的には消耗品の交換やグリスアップなどが中心ですが、いくつか時代や使用状況、使用者に合わせたモデファイを行いました。一番、コストがかかってるのはホイールかな。チューブラ仕様のリムをクリンチャー仕様に組み直してもらいました。リムはMavic Open Proのシルバーでスポークは・・・忘れました(汗)タイヤは乗り馴れていない父親が乗るので25Cくらいを考えていましたが、私が使っていて具合の良いコンチネンタル グランプリ 4000Sにしました。チューブラーの感触もルックスも捨て難かったのですが、一緒にツーリングに行った時などのパンク修理を考えて作業が慣れているクリンチャーにしました。

HOLKS ROAD RACER

それと交換したのはハンドルバー。以前はリーチも落差も大きなドロップハンドルが付いていました。形状がアナトミックな所が若干気になっていました。使用者の事も考慮してショートリーチにする事に決めていたので形状はアナトミックシャローに。NITTO M106を選びました。バーテープはクラシックな雰囲気にピッタリのシルバ コルクバーテープ 単色です。

HOLKS ROAD RACER

各部のワイヤーは新品に交換してもらい・・・

ブレーキもシューは交換。

HOLKS ROAD RACER

しかし、このブレーキの当たりが悪いのか効かない・・・。試乗した時に気が付いたので輪工房さんにシューを削って調整をしてもらいました。使ってるうちに良くなるかな?

HOLKS ROAD RACER

サドルなんかは今までのをそのまま。ちなみにサンマルコ・ロールスが付いてます。きっと乗っていれば不満が出てくると思うのでその時に交換しようと。

HOLKS ROAD RACER

ペダルに付いても、慣れるまでビンディングは取り外しておきます。7400のビンディングがあるのですが、今はこっちに取り付けているので。

HOLKS ROAD RACER

概ね、こんな所です。チェーンがそのままじゃんか・・・と気が付いたのでそこはすぐに交換しときましょう。季節も良いので乗ってくれるといいですね。弟のパナレーサーも復活を狙っているようなので、私の3RENSHOもはやいとこ仕上げて一緒に乗りたいと思っています。



コンチネンタル グランプリ 4000S(700C)

コンチネンタル グランプリ 4000S(700C)
価格:4,702円(税込、送料別)





シルバ コルクバーテープ 単色

シルバ コルクバーテープ 単色
価格:1,500円(税込、送料別)





人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト


最新記事