「毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる」

2013年02月21日 08:00

現在、三連勝の塗装仕上がりを首を長くして待っている状態です(笑)だからと言って部品調達等の準備をしている訳でもなく別な事にハマっています・・・。

2006年に第二期自転車生活をスタートさせる前に、手軽のはじめられるスポーツとしてジョギングをしていた事もありまして、それからもたまに気分転換でランをしています。その気分転換だったランがいろいろな要因で楽しくなって来ちゃいまして、遂には青梅マラソンの30キロに出場しちゃうまでに(苦笑)

2012 adidas adizero BOSTON3

機材好きは相変わらずでシューズなんかもいろいろ調べて購入しました。コンチネンタルのゴムをソールに使っているシューズなんてあるんですよ。自転車もランも足下を支えているのはコンチネンタルなんていいでしょ?

DSC_0080

マラソンをやってみるとつくづく自転車って安全で素晴らしいスポーツだと再確認しました。ランですと20キロくらいで膝が痛くなるんですね。青梅のダメージも4日経ちましたがまだあります。本当はランへのモチベーションも上がっているんですが、ここは怪我を慢性化させない為にも自転車でトレーニングを再開したいと思っています。ちょっと自転車に乗るモチベーションが変わってきましたが、そんな事はどうでもよく楽しく体が動かせればいいのです。モノとしての愛着は一向に変わらずにあります。


iPhoneに入れたキンドルアプリでこの本を読みました。トレーニングの効率について書かれていますが、特に自転車とのクロストレーニングの有効性について書かれています。自分にはピッタリな内容でした。

ランもバイクもやってると、やっぱりデュアスロンとかTTバイクとかへの妄想も出てきてますね。元々、山がない地域で主戦場は河川敷サイクリングコースだからな・・・いやいや、いかんいかん(苦笑)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト


最新記事