はじめての海外通販

2011年08月30日 10:00

自転車に関わらず様々な買い物にネット通販を使うのは今や当たり前の事。「クレジットカードの入力が心配・・・」と二の足を踏んでいたのがはるか古の出来事のようだ。

限られた休日を買い物に費やす事なく、時間を有効に使えるメリットは大きい。最安値検索やポイントが得られるのもメリットだろう。購入店を選ぶのにお店の立地はさほど関係なくなった・・・そう、国境さえもネット通販は超えられるのだ。

まぁ、為替とか関税とかいろいろ細かいことはあるんでしょうけど、円高の進む昨今。普通に買えば日本で買うより安い!ってのが結構あります。ちょっとでも安く買いたいってのは自然な衝動。もちろん値段だけが買い物先を選ぶモノサシになるのはキケンですがよ。ただ、日本では正規で入って来ていない商品なんてのもありますからね。試しに海外ネット通販なんてのを体験してみました。

購入先は自転車海外通販で有名なオンラインバイクショップWiggle。英国の会社です。日本向けのサービスが充実していて、英語がわからなくても問題なく買い物ができます。7000円以上の買い物が送料無料になるのも嬉しい所。間違った荷物が届く事もあるようですが、まぁ、それはその時考えましょう。

wiggle02.jpg
オンラインバイクショップWiggle

試しに購入したのは夏に向けて欲しかったビブショーツと半袖ジャージ。ジャージは今年からキャノンデールをサポートするSUGOI製。在庫がないみたいでしたが、一週間くらいで発送できるようになると書いてあったので気にせずにオーダーしました。7000円以上で送料無料を狙ったので全部揃ってから送られてくるのかな?なんて思いましたが、別に急いでいる訳ではなかったのでそのままポチり。

一週間もしないで届きましたよ。日本人的に考えれば簡素なパッケージ。私は全くそんな事は気にしないので問題ありません。(普段もスニーカー購入しても箱はお店で捨ててもらっちゃうくらい頓着がない)

wiggle01.jpg

開封です。おお!ビブショーツだ・・・あれ?ジャージは?

wiggle03.jpg

しばらくしてから「ジャージは揃えられませんでした」のメッセージがメールで届きました。日本語です。それに添えて「お詫びに特別割引のバウチャーコード」が送られてきましたよ。

それなら別のを選びましょう。ジャージを選んで7000円になるようにボトルとグローブを購入しました。それらは無事に届きました。

初めての海外ネット通販でしたが、あっけないくらいに普通でした。為替の関係で表示された日本円と引き落とされた金額の差だとかは・・・スイマセン・・・性格に把握していませんが「うん。これくらい。」と普通に流せたので同じくらいだったのだろうと思います(適当だなぁー)

選んだジャージSPORTFUL社製。裾に「SAXO BANK」とプリントされていました。2011年からSAXO BANK-SUN GARDにスポンサードを始めたSPORTFULのレーシングジャージ。比較的リーズナブルな値段設定のメーカーですが、5000円そこそこで購入できるのだから安いですよね。ちなみにSPORTFULはイタリア代表にジャージを供給している事で有名です。
sportful-bdft-team-ssjer-11-zoom.jpg
それと優れていると思ったのは、ジャージのサイズとか適合ヌード寸法などがメーカーによりまちまちですが、比較的きちんと掲載されているところ。普段着も含めてアパレルを通販で買う事はほぼないのは、試着してみないと似合うか分からないから。通販なら寸法を目安に買う訳ですが、日本のサイトだとメーカーサイズしか書いてないお店結構多い。(まぁ、私の主観ですけど・・・)それに1つのお店の取り扱いブランドが少ない。メーカーが偏っている。アパレルの場合、人とかぶるのが一番気まずいので(苦笑)それを解消できるのは大きい気がしますね。

流石にフレームを購入・・・とかは躊躇しますが、小物関係でしたら今後もお世話になるかもしれません。トラブルになっても諦められる金額までですけどね。次回はココで買った商品のレビューです。



人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト


最新記事