メーカーを揃えてみる?

2011年01月21日 08:00

様々な部品が集まって完成する自転車ですが、その部品のメーカーを揃える事でトータルデザインがすっきりとカッコヨク見える事があります。

もちろん変速機などはカッコだけじゃなく性能を引き出す為にも同じメーカーの方が良いとされていますが、それ以外にもあるんです。

82-4.jpg

ハンドルとステムはクランプ部分の愛称もあるので同じメーカーが無難とされています。
もちろん規格サイズで作られていますし、ポジションを決める重要なパーツなので違うメーカーにしている方も多い部品ですけどね。

そのステム&ハンドルと更にシートポストも同じメーカーで揃えると、同じ系統の部品が全て同じロゴになるのでスッキリとするのです。

私の使っているのは3T。サイクルモードで新製品のパラディオを確認してきました。

palladio.jpg

新機構をアピールするポップと一緒に飾られていたパラディオシリーズ。1本ボルトで固定するタイプのシートポストです。詳しい調整方法は動画で確認できました。



やはり角度調整はノッチごとになるので前後2本締め方式の無段階には敵わないが、インナーとアウターのノッチを半コマずらして努力している。これはグッドアイデアだろう。



ただ、ここまで「複雑にする=重くなる」のであればやはりシンプルな前後2本締めヤグラ対応の方がいいのかな?




人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

スポンサーサイト


最新記事