【ヒッチラック】ママチャリも運べる?

2018年10月02日 15:12

CXの練習にロード、MTBの遠征に活躍しているKüat Racks Transfer(クアトラック・トランスファー3)。スポーツバイク用のラックで素早く確実に自転車を運搬することができます。「こんなに簡単なの!?」って驚かれることも少なくありません。

bikeruck_boukenland.jpg
Küat Racks Transfer(クアトラック・トランスファー3)レビューページへ

固定方法は、フロントタイヤを固定バーで押さえつけて、リアタイヤをベルトで抑えるだけ。この構造なのでフレームの形状に左右されることなく取り付けが可能。フルサスのDHバイクでも問題ありません。ただし、フロントに泥除け(フェンダー)があったり、フロントバスケット、キャリアが取り付けてあると固定が難しくなりません。いわゆるママチャリ(軽快車)は運べない・・・と思っていたのですが、いけちゃいました。

mamachari_bikeruck.jpg

baikeruck_transfer3.jpg

車体側に固定しているのでちょっと見えにくいのですが、問題になるフロントタイヤの固定はフェンダーとフロントバスケットを避けた位置にセットできました。電動アシスト自転車の車重があるため、追加で一応ゴムバンドで固定をしましたが、実際はそんなことせずとも運ぶことができます。これは大きな発見!使い方が広がります。

メーカーサイトのスペックを見るとバイクの重量が40ポンド(18.1437kg)までってことで若干オーバーしてる!?(汗)緊急用くらいに考えた方が良さそうですね。




ssalebaner.jpg

スポンサーサイト



【待望】THULEのタイヤ固定式自転車ラック

2018年07月20日 20:00

ルーフに自転車を固定する方法はいろいろありますが、私はタイヤを固定するバイクラックがやっぱり一番優れていると思います。

INNO TIREHOLD II

2005 Audi TT Coupe

イノー タイヤホールド2

市場にはフレーム(ダウンチューブ)を支えるタイプが多いのですが、軽量パイプですとフレームをどれくらいの力で掴んでいいのか結構悩ましい。緩いと不安だし、きつすぎると破損してしまいそうだし。ダウンチューブにはボトルケージもついてるし、空気入れなどを取り付けている場合もあります。またフルサスのMTBなどフレーム形状が特殊な場合、エアロチューブで断面形状が特殊なTTバイクなんかも取り付けが難しい。

その点、タイヤで固定する場合は、その取り付けに関する制約もほぼありません。例外はフルフェンダー付きやパンクしている場合だけ。それ以外は何も気兼ねする事なくしっかりと固定できます。

プロライド スーリー

今回、THULEのトップモデルだったプロライド591を借りて使ってみたのですが、小さいフレーム故ボトルケージと固定するポイントの取り合いに余裕がありませんでした。ただ、それ以外はTHULE製品の質感は大変素晴らしくベストセラーである事は頷けます。そんなTHULEから待望のタイヤ固定式ルーフ用自転車ラックが発売されました。

THULE UpRide

603346_sized_900x600_rev_1.jpg
アップライドはフロントタイヤをガッチリと固定して、リヤタイヤはベルトで補助的に固定する方式。ヤキマのハイローラーに近い方式ですね。後発であり、THULEって事もあり、細部にかなりこだわってデザインされている事が動画を見るとわかります。



レール内にワイヤー錠が仕込んであるところなんかはKüatの製品を彷彿とさせます。

locksoldthule.png

後輪がベルト式はプリミティブですが、十分な固定力をフロントで得られるので問題ないのでしょう。ただカーボンディープホイールやディスクホイールなら、固定が難しいのでリアホイールの交換をする必要がありますね。それならINNOタイヤホールドの方を選ぶ方が良さそう。

このように絶対にUpRideが優れているとは言い切れませんが、かなり良い線を狙ってきた製品じゃないでしょうか?

THULE サイクルキャリア アップライド Thule UpRide TH599 前後ホイールマウント方式
by カエレバ


CARMATE カーメイト INNO イノー サイクルキャリア タイヤホールド2 INA389
by カエレバ


【正規輸入代理店】YAKIMA ヤキマ ハイローラー High Rollerルーフマウントバイクキャリアバイクラック/自転車ラック(クロスバー取付用)※BMXなどにも!
by カエレバ


【送料無料】THULE(スーリー) プロライド 598 サイクルキャリア THULE PRORIDE TH598 シルバー【SMTB】
by カエレバ

マイナーアップデートをしてネガを潰してきたプロライドのフラッグシップもなかなか魅力的です。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

私のトランポ履歴

2017年09月07日 08:00

全てはここから。

トーラス
1985-1991 Ford Taurus

まだ中学生だった頃、当時フィットネスバイクブームみたいなモノがあり我が家にブリジストンレイダックが3台がやってきた。親子のキャッチボール代わりみたいなもので、クルマに自転車積んで出かけました。でも、親の心子知らずとはよく言ったもので、ここから自転車にドップリとはならず。もっと得意で刺激的なボールゲーム(野球、サッカーなど)に熱中するのでした。

プジョー106 
1998 Peugeot 106 S16

第2期自転車生活を始めた頃に乗ってたのがプジョーの106でした。この頃はまだキャリアなんて考えてなかったな。あまり汚れないロードバイクは前後輪外してリアシート部分に載せれば十分だったし。自転車と一緒に撮影した写真もあったはずなんだけど見つからないな。(見つけたので差し替えました)

i_in_bicycle1.jpgdgo01.jpg
左)MITSUBISHI i  右) TOYOTA CROWN SEDAN

その頃同時に所有していた三菱アイにも自転車を載せてました。逆さまにして前席のヘッドレストにフロントフォークを固定するだけでしたがなかなかの安定感で2人2台はこちらで。

106の後に所有したクラウンセダンには折りたたみ自転車を載せた事があるようです。2台がトランクに入ったのでジャパンカップ観戦では特に重宝しましたね。

バックシートを倒す事で割と広いラッゲージが出現するAudi TTではロードバイクの前後輪を外して室内積みをしていました。私と妻のロードはサイズが小さいこともあり2台を重ねて入れる事ができたんですよ。

tttarmac.jpg
2005 Audi TT

しかし、ココでシクロクロスをはじめて室内積みの限界を感じTerzo Sarisを導入します。運ぶだけなら問題はなかったのですが、リアハッチを開くにはサリスを取り外す必要があり、荷物をたくさん持っていくシクロクロスレースでは不便を感じていました。

Audi TT Coupe
2005 Audi TT

 プジョー407SWにもサリスを使って自転車を載せた事があります。

ブルーバード ペロトンマガジン表紙
1966 DATSUN BLUEBIRD

ガレージを見渡し、スタッドレスタイヤが安価に導入できて、もっとも実用性が高いクルマはどれだ!?って考え白羽の矢がブルーバードに刺さりました。このクラシックセダンをトランポに選んだ事で多くの方に覚えてもらえたんじゃないかな。2015-2016シーズンは野辺山も含めてほぼこのブルーバードで遠征をしています。

thII407sw.jpg
2005 Peugeot 407SW

このキャリアを使って、すでにベースキャリアがついていた実家の407SWに取り付けてみたり・・・

アウディ バイクラック
2005 Audi TT

アウディ用のベースキャリアをオークションで手に入れ、キャリアをもう一台追加して載せたりもしました。エアコンのないブルーバードで夏の遠征はしんどいので現代車に取り付ける必要があったんですよね。

ジムニー
1984 SUZUKI JIMNY

ブルーバードで使っていたレインガーター用のベースキャリアを使ってジムニーにも自転車を載せました。茨城CX取手Rdの会場は近いので、あえて普段使ってないクルマでサプライズ的に。

FIAT500
右)1966 DATSUN BLUEBIRD

昨年は私の代名詞ともなったブルーバードは結局CX東京だけの出動になってしまいました。

IMG_7214.jpg
2015 Mitsubishi Outlander PHEV

普段乗りのクルマをAudiからアウトランダー PHEVにスイッチしたので、もっぱら主力トランポが最新型SUVになりました。スタッドレスタイヤの準備はなんとかしたものの、車載設備までは手がまわらず面倒で大嫌いな室内積みに。

2015 Mitsubishi OUTLANDER PHEV
2015 Mitsubishi Outlander PHEV

来シーズンこそはトランポとして使えるように準備しようと、シーズンオフの間に紆余曲折ありながらもヒッチラックを取り付け。なんとか2017−2018シーズンに間に合ったぞ。

6ホイールライフ
トランポは自転車で遊ぶための手段ではあるのですが、前日の積み込みから、イベント当日の朝のドライブ、楽しかったイベントを振り返りながら帰宅ドライブなど私にとっては掛け替えのないものなんです。自走のストイックさも輪行の気軽さも捨てがたいけど、やっぱりクルマと自転車の組み合わせはたまらないんだよな。

【AD】
TShirts6wheellife.png

【AD】そんな気持ちを代弁するのに最適なT-Shirtsがココで買えちゃいますよ。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg

Küat Racks Transfer 3 レビュー

2017年08月06日 16:34

組み立てから紆余曲折あってやっと使用レビューです。

メーカーサイト:Küat Racks Transfer

kuat トランスファー 3

まず取り付けですが、同社のNVに比べて軽量なトランスファーですが、それなりに重いです。メーカー公称で52lbs(23.5868kg)ですからね。この状態から本体を持ち上げて差し込みますが、起こす時に傷をつけてしまう恐れがあるのでダンボールや毛布などを敷いた方がいいです。はい、ガリっとやりました。

IMG_1039

差し込んだら19mmのボルトで固定します。

IMG_1036

折りたたんだ状態。この状態でナンバープレートを隠さない構造なのも気に入ったポイント。知らない人から見たらなんだと思うんだろう。大型ペダルを操作して簡単に折りたたむことができます。使用状態ポジションにして自転車をさっそく載せます。

IMG_1043

IMG_1050IMG_1045

固定方法は簡単。プラスチック製のトレーに前後タイヤを載せて、フロントタイヤをフックで下に押し付けるようにスライドして固定。リアタイヤはベルトで固定です。今回は29erMTBと700cロードバイク、24incのキッズ用CXを載せてみました。

IMG_1042

ホイールーベースの違いを調整する機構がほぼないのであまり小さい自転車は積めません。このキッズ用CXでもタイヤがトレーのセンターに収まってませんが、固定具で押し付ければ落ちることはなさそうです。

またタイヤを押し付けるフックですが、MTBのようにエアーボリュームがあり低圧のタイヤは固定しやすいのですが、反対にロードのように空気圧が高くいタイヤはかなり強く押し付けないと動いてしまいます。この辺はINNO Tireholdのような押し付けた後にホイールのクイックのように更に強く押し付ける機構があると安心なのにな。

IMG_1047

自転車を積んだ状態で大型ペダルを操作し、本体を下へチルトさせるとリアハッチが開くスペースを確保できます。ヒッチメンバーの位置やリアドアの大きさ、構造によっては開かないこともあるのでご注意ください。カングーなどの観音開きの場合は無理ですね。ハイエースなどのバンもドア開口部が大きい=ドアが大きいので難しいようです。その場合はスイング式のラックがいいんでしょうね。

IMG_1056

3台積んだ状態で近所をぐるぐると走ってみました。普通に走っている分には違和感はありません。ガタガタ音なども感じませんでした。今回取り付けた三菱アウトランダーPHEVは車両重量が重いこともその要因の一つだと思います。軽量なクルマの場合はリアオーバーハングにこれだけ重量が増えるのでハンドリングにかなり影響するんじゃないかな。

IMG_1048

一番心配なのは会場駐車場があまり広くない時の取り回しですかね。バックカメラはこのように使い物になりません。

IMG_1054

とにかく、これでCXやMTBなど泥だらけの自転車を車に積む手間から解放されました。遠征で仮眠スペースをクルマの中に確保できるのも大きいですね。また3台積みラックとプラス1台は輪行バッグに入れるなどして車内に積めば4人遠征くらいはできそうです。ソロ遠征が気楽で好きだったりしますが、そんなのもいいじゃないですか。考えるとワクワクしちゃいます。

まだこの状態で遠征もしていませんし、今後レース会場等で他のラックといろいろ比べて見たりと気がつくことがあったら改めて使い心地などをレビューしてみますね。まぁ、日本で普通に売っていないラックですけど・・・。



日本で買うなら正規代理店があるYAKIMAか、自転車屋さんで取り扱いがあるkuat NVシリーズが無難でしょうが、トランスファーシリーズのシンプルな解決方法が気に入ったら海外通販にチャレンジするか、kuat取り扱い店舗に相談してみてはいかがでしょうか?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg


ヒッチメンバー差込口の規格問題

2017年08月03日 12:30

Küat Racks Transfer 3 組み立て編」の記事を書いた後の週末。さっそくヒッチメンバーを取り付けたアウトランダーPHEVとドッキングさせようと思ったのですが・・・

あれ?差込口の寸法が合わないぞ(汗)
SOLEX HITCH

そうなんです、やってしまいました。ヒッチメンバーのヒッチ取り付け部分規格の確認不足でヒッチメンバーを購入してしまったのです。

一般的に、この規格はインチサイズで設定されています。いくつか種類があるのですが、この辺のクラスだと1-1/4か2インチの角パイプが出ています。ヒッチメンバーの購入に関しては何kgまで耐えられるかをチェックしていました。多くのヒッチメンバーが「Cクラスのトレーラー対応」なら2インチなので、購入したソレックスも対応クラスから2インチだと思い込んでたんですね。しかし、私の選んだソレックスは独自規格の40mm・・・。

ソレックス独自規格

変換するには?
一般的に1-1/4と2インチを変換するためのアダプターは販売されています。


検索してみると40mmの差込を2インチにするアダプターも販売されていました。


レビューを読むと精度に問題があるようですね。加工すれば使えるようだしこれでも用は足りそうですが、なんとなく面白くない。私の購入した自転車ラックが2インチ専用だったらこの選択しかありませんが、Küat Racks Transfer 3は1-1/4と2インチのコンパチだったんですよ。

自転車ラック側でどうにかする
私が購入したKüat Racks Transfer 3は基本的に1-1/4用で使えるようになっていて、2インチにはアダプターを噛ませて使う、どちらにも対応するタイプでした。

太さで考えると・・・
1-1/4inc < 40mm < 2inc

それならば純正の2インチアダプターと同じ要領で40mmのアダプターを作ればスッキリ取り付けられそうです。簡単なポンチ絵を書いて鉄工所さんへGO!!!

アダプター完成
私のポンチ絵は特に必要もなく、現物合わせで寸法を確認してもらって製作してもらう運びとなりました。乗り物系の仕事をたくさんしている鉄工所は話が早い!待つ事5日ほどで完成のご連絡をいただきました。

ヒッチメンバー 変換アダプター オリジナル

ヒッチメンバー 変換アダプター オリジナル

とりあえず鉄で製作してもらっています。擦れる部分なのでグリスをたっぷり塗って使用する事にします。他に欲しい何て人がいたらアルミやSUSで作り直して販売してもいいのかもしれませんが・・・需要あまりないよね(苦笑)

ヒッチメンバー 変換アダプター オリジナル

そんな訳で無事に取り付ける事ができました。ブログネタ的にはおいしい案件でしたが・・・さて、やっとkuatトランスファーのレビューができそうです。

【注意】
ソレックスのヒッチラックは差込口が独自規格の40mmなので、トレーラーを引く以外の用途には向いていません。2incタイプの他社製品をおすすめします。他社製品については過去記事のページ下部にリンクが貼ってあります。(これらも実際に使った事はないので詳細はメーカーホームページなどで調べるか、お問い合わせください)

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ




ssalebaner.jpg



最新記事