ヒッチメンバー取り付け自転車ラック選び

2017年07月20日 08:00

ヒッチメンバーに取り付けられる自転車ラックを選択中です。日本ではあまりポピュラーではなく量販店へ行ってもお目にかかることはありません。THULEなんかはカタログには掲載されてるのですが、それ以外は日本では取り扱いのない場合がほとんど。並行輸入品から選ぶか海外通販で購入するしかありません。それだけに大手メディアの情報は余りないのですが、個人ブログのレビューなどが参考になります。

6861974129_3c74a8ace3_z.jpg

TKC Productions
車にヒッチキャリアを付けてみよう!
ヒッチキャリアをkuat NVに交換した話

Above Bike Store
KUAT NV HITCH RACK/クワット エヌブイ ヒッチラックのご紹介。

BLUE LUG HATAGAYA BLOG
Hitch&Rack

Circles BLOG
Kuatracksの装着。弊社トランポを例に。

KTANA REPORT
JEEPラングラーを買ったのでヒッチメンバーを付けた話

ウィスラーの次はニュージーでのMTB DHライドを夢見つつ、エリート復活を目指す39歳
ヒッチキャリア Kuat Transfer2 はよく出来てる!
普通車+ヒッチキャリアで、あれこれ試して分かった事=Swagman XTC2は良い!

IMG_6976

他にもたくさんの記事を参考にさせて頂きました。ありがとうございます。上のリンクを辿るとkuat NVを買っておけば間違いない感じですが、YAKIMA HOLD UPもほぼ同じ機能を有している事もわかりました。質感は下がるけどお求め安い価格で正規代理店が楽天で売っているのは買いやすくていいですね。YAKIMAなら4台積載でリーズナブルなモデルもあったりして面白いです。質感は随分と下がりますけどね。

更にアメリカのサイトをサーフすればレビュー記事や動画もたっくさん出てきます。インターネッツ万歳!

1台積み
1up USA Bike Rack "Quik-Rack"


2台積み
MITSUBISHI OUTRANDER PHEV + Kuat Racks


YAKIMA TwoTimer


RV INNO Tire Hold INH305


Saris Freedom Bike Rack


3台積み
Kuat Transfer 3


4台積み
YAKIMA HoldUp 4


質感や機能、積載台数、拡張性、重さや取り回し(チルトや折りたたみなど)、取り付ける車との相性、バリュー、ブランド、入手のしやすさなどどこを重視するかで幾つかの候補に絞れてきましたが・・・もう少し悩んでみます。

【USヤキマ・正規輸入代理店】 YAKIMA ドクタートレー 2台積載 50mm/2インチヒッチ角用 ※トランクヒッチ用バイクラック
by カエレバ

ヤキマの新作Dr.TRAYはFAT BIKE対応でかなりシッカリした作りっぽいですね

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

SOREX ニューヒッチメンバー 取り付け

2017年07月19日 08:00

先週、注文したヒッチメンバー。受注生産品で2週間かかる予定でしたが、1週間で届きました。これは嬉しい誤算。

solechitch.jpg

開封して部品を並べてみたら、思ったより部品点数が多くない。簡単な説明書を見ても問題はなさそう。もう21時過ぎで、翌日も早起きライドだからどうしようか迷ったけど、取り付けちゃいました。

IMG_0778.jpg

ご存知の通り、ヒッチメンバーによって取り付けたいのは自転車のキャリア。クルマと連動するコンビネーションランプはないので電気配線工事はパス。トレーラー接続用のコネクターも取り付けません。写真のヒッチボールも使いませんが、ガタを作っても音が鳴らないようにOリング(ゴム)が2箇所に入ってるとか考えてありますね。

IMG_0780.jpg

ガレージにクルマを入れてリフトアップ。リフトがなかったらこの日にややろうとは思わなかっただろうな。

IMG_0782.jpg
牽引フックを取り外し、助手席側ステーを取り付けたところ

まず、車両既存の牽引フックを取り外します。17mmソケットとラチェットレンチでボルトを3本緩めて外します。牽引フックが取り付けてあるのは車両左右縦に走っているメンバー部分。そこには予め溶接ナットが仕込んであり、そこにヒッチメンバー本体を取り付けるためのステーを固定します。

IMG_0784.jpg
重たいステーをマフラーの上に仮置きできるのである意味、楽だったかも。ボルトは少々締めにくいけどね。

牽引フックを外した助手席側は何も邪魔なものはないのですが、運転席側はマフラーの上になります。ボルトが少し締め辛い感じ。とにかくこのステーが板厚もありかなり重いので寝板(サービスクリッパー)で作業するのは腕が疲れるかもね。でもそんなに大変ではないです。左右のステーを仮締めの状態でヒッチメンバーを取り付けます。19mmのソケットかメガネレンチが必要になります。

hicthoutlander.jpg

作業時間は約30分
全部仮組みができたら本締めをします。ヒッチ本体の角度を気にしながら固定しました。ここまで作業時間は30分くらいでした。

IMG_0794.jpg

翌日に完成写真を撮りました。トレーラーへ接続するコンセント用ステーがおあなり目立ちます。アルミ板やステッカーでもいいので蓋をしようと思います。とりあえず完成!

今回取り付けたのはコレ!



私はスチールを選びましたが、マリン関係で使う方はステンレスの方がいいんでしょうね。



配線など別売りの分、一番リーズナブルなのはこれ。ステーが後ろから見えないようになっているのもポイント。












人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

ヒッチメンバー注文

2017年07月12日 22:00

以前ちょっとだけリニューアルしたフォークマウントラックを使って自転車の車内積みは続けています。

IMG_9535.jpg

IMG_0460.jpg

ロードならあまり気にならないのですが、MTBやCXを積むときは泥だらけになっていることが当たり前なので気を使います。そんなに神経質ではないのですが、ヘッドライニングなんかに泥、油汚れが着くと落ちないし、みすぼらしいので。バックドアの開口部あたりはいくつか黒ずんでいます。写真のように自転車以外の荷物を積んだり、人を乗せたいときなんかも不便。CXシーズン前にはルーフなり、ヒッチなりに外積みできるように計画中。

sorex_hitchmember.png

タンデムバイクを手に入れたことにより、それの積載が容易になるルーフ積みについて再検討していたのですが、SUVのルーフ高さにタンデムバイクを持ち上げるのはあまり現実的じゃないと諦めて(※1)、ヒッチメンバーを取り付けることにします。とりあえずポチりました。受注生産のようで届くのを待っている状態です。

※1:セダンなどの全高の低い車ならタンデム用キャリアのアシスト構造でまだなんとか積めそうなんですけどね

bluebird_mtb.jpg

今のところはMTB2台積載の必要がある場合ブルーバードで。エアコンなんてもちろん付いていないので厳しい季節になってきました。まぁ、筑波山往復とか昨年もやってましたけど。

ヒッチメンバーへ取り付ける自転車ラックについてはまだ検討中。DIYでルーフ用のラックを再利用するか、専用品を購入するか。そして専用品ならどれを選ぶか。2台積みでいいのか、4台積みまで考えるのか・・・悩ましいですねぇ。

【USヤキマ・正規輸入代理店】 YAKIMA フォータイマー 4台積載 ※トランクヒッチ用バイクラック
by カエレバ


ssalebaner.jpg
自立式空間構成フレーム「ハウスインナー®」発売中!


blogランキング参加中。1日1クリックの応援をよろしくお願いします!

アウトランダー PHEVの車内に自転車を積む 4

2017年05月18日 08:00

過去記事アウトランダー PHEVの車内に自転車を積む2でご紹介したデルタバイクヒッチフォークマウントBH-1000の固定方法を変更しました。

デルタ(DELTA) BIKE HITCH ORIGINAL フォークマウント BH1000
by カエレバ


最初は暫定的にスチールラック用のアングルに固定しました。

IMG_7168.jpg

1台分しかフォークマウントが付いてないのに横に長すぎるし前後方向の張り出しがないのも問題でしいた。実際の運用的には自転車をゴムバンドで抑えてしまうので問題もなかったのですが適当な材料を見つけたので改良します。

IMG_9535.jpg

ガレージにあった廃材を利用します。厚みが1cmほどあるアルミのブーメラン。6mmの皿ビスが入るようにザグリを入れました。これで底面はフラットになります。幅は45cmで前後方向に15cmくらいあります。カーペットに置くと滑りそうですが、カーゴマットの上なら大丈夫でしょう。軽く磨いてクリアでも塗れば完璧ですね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

6 Wheel Life Meeting

2017年05月08日 12:10

GW最終日、CXレース会場で顔をあわせるとクルマの話なんかをする面々とカーミーティングへ。4輪と2輪を楽しむ6ホイールライフを堪能しました。

6ホイールライフ

カードライブとミーティングのあとはサイクリングをする予定でしたが、なんだかんだでガレージでリラックスタイムを過ごす。

garageparty.jpg
Photo by Matsudo

いつものサドルトークの延長戦。ろくなおもてなしはできませんが、掛け声と場を提供するくらいならいくらでも。また機会を見てやりましょう。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す



最新記事