怪我と保険申請の進捗(最終回)

2016年02月05日 08:00

前回53日目から更新していませんでしたね。この時に診断書をお願いし、2015年末に保険申請に使う診断書を受け取りました。

syounankaidanjigoku.jpg

怪我をしている間はスクワットに取り組んでいましたが、エンデュランス能力は確実に低下しているはず。不安もありましたがエントリー済みだった湘南シクロクロスに参加しました。一番心配だったのは骨折した肩甲骨付近で自転車を担ぐ事でしたがこれは全く問題がなかったです。

怪我の進捗
前回も書いていますが・・・可動域は取り戻していますし、力をかけても痛み不安はありません。ただ右の肩甲骨周りの疲労感は感じます。特にCXレースの翌日は肩が重いですね。あと、肩を回すと骨が鳴ります。これは痛みを伴わなければ問題ないと医者に言われました。
年明けに気になるようであれば通院を再開するよう薦められましたが特に違和感はないので通っていません。

保険の申請
保険会社の申請書類に診断書を添付して年明けに送付しました。埼玉県民共済の方は5営業日くらいで入金がありました。この金額で今回の治療費は十分に賄う事ができました。明治安田生命の方は書類の不備がありちょっと時間がかかりましたが、ほどなくして入金がありました。

まとめ
スターライトクロスで骨折後、会社近所の整形外科で早くて全治一か月の診断。会社始業開始前に寄れるような条件だったのでそれほどの負担もなく通院できたのでリハビリも順調に進み年内復帰が出来ました。しかし骨折をすれば少なからず生活、仕事の面で周囲の方に迷惑をかけてしまうのでこれだけは避けたいところ。リスキーな状況、コースに心を躍らせる質ではありますが、その辺はもう少し余裕を持って取り組みたいと思います。シクロクロスはアベレージスピードが低く、比較的安全にレースを楽しめる競技・・・その理解は変わりませんが、やっちゃうときはやっちゃうんだぞって事は肝に銘じておきます。

まぁ、実際はそんなこと頭からふっ飛ばせるから楽しいんですけどね。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

スポンサーサイト

怪我と保険申請の進捗(53日目)

2015年12月26日 08:00

ちょっと時間が空きました・・・毎日のように通っていたリハビリも終わりが見えて来たので感覚を空けて来る事を薦められたからです。blogでも書いている通り自転車にも乗っています。

IMG_1470.jpg

怪我の進捗
すでに可動域は取り戻している感じ。懸垂や腕を付いて体を支えるような動きをすると痛みはありますが、自転車に乗っている際には何も不具合はありません。ただ筋力が落ちているせいか右の肩甲骨周りの疲労感が凄いです。

保険の申請
年内で保険の書類申請を終わらせたかったので診断書を2通書いてもらいました。申請してからも1度通院していますし、今後も時間を開けて通うかもしれませんが、先に書いたように申請をとっとと終わらせたいのと、十分保険金がもらえそうなのでもういいかなって感じです。

今回、生命保険と埼玉県民共済に申請しますが、肝心のあうて自転車保険はレース中だったために適応外であった事は書きました。しかし、このあうての保険がちょっとグレードアップしてレース中も補償される商品が出たようです。詳しくはコチラ(au損保 bicycle Best)へ。

保険料がグンと高くなるので加入済みの生命保険などがあればそれらと保障範囲を確認してから検討される事をお勧めします。何かあれば沢山保障があった方が安心ですが、その分掛け金が必要ですからね。自分の怪我を掛けてギャンブルしても仕方がないでしょ?

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

ssalebaner.jpg

怪我と保険申請の進捗(31日目)

2015年12月08日 22:00

振替休日を頂いた月曜日は最高のサイクリング日和。前々日に3本ローラーを30分ほどやってみたのですが、ロードライドの動きだったら肩の痛みは全くない事がわかりました。そこで60Kmのサイクリング決行です。ペダルを漕いで風を切るのはやっぱり気持が良い。

Cycling

怪我の経過
整形外科でレントゲンを撮影し骨がもうほぼくっついた事を確認。マイクロ波で暖めた後、マッサージをしながら腕の可動域を確認しつつ動かすリハビリに入りました。

保険の進捗
治療の終わりが見えて来たので書類をもう一度確認して病院に提出する準備をしたいと思います。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

怪我と保険申請の進捗(25日目)

2015年12月03日 08:00

怪我の経過
野辺山ではトレードマークが三角巾であると自分で言っておきながら、それは丸めてクルマの中に放置される始末。気が付けば骨折した右手で一眼レフを構え、少しだけですが自転車にも乗りました。流石に腕がダルかったのですが、これは骨折で動かしてなかった筋肉の衰えなんかな。

nobeyamakougen.jpg

風呂やトイレ、着替え等で不自由なくなった事で可動域は増えている事を実感します。整形外科では今週一杯は三角巾を付けると指導されていますが、それがコスプレにしか感じない程痛みはありません。ただ力を入れたり、可動域を越えたり、右肩を下にして寝る等は痛みを伴い無理ですけどね。肩峰部分を指先でコンコンと叩くと響く感じはまだあります。全治4〜6週間と言われていたので速くもなく遅くもなく順調に回復しているんじゃないかな。

会社のすぐ近くの整形外科なので出勤前にマイクロ波を当てる治療的なのを平日は毎日受けています。意味あるんかいな?とか思いながらも少しでも早く治したいからね。三角巾をしていない事を告白するも、デスクワークの時等は外してもいいけどそれ以外はなるべく・・・との事でした。

保険の進捗
埼玉県民共済の14日以上の通院はクリア。ギブス等で固定していた場合は固定している日数を計算できるそうで、そちらにすると休日の通院していない日も加算されるのでちょっとお得。この辺はどうしたらいいのか問い合わせしてみます。

ダート走行はともかく、ロードトレーニングだったら腕に力を入れないようにすれば問題なさそう。野辺山の写真アップやレポートも終わったので三本ローラーから徐々にスタートします。恐らく増えた脂肪と落ちた筋肉と相談しながらね。12月27日の湘南CXまでに自転車担げるようになるのかな・・・あそこ長い階段あるんでしたっけ?骨折部位に響きそうだな・・・ジャージの内側にタオルとか仕込むなどを考える必要がありそうです。

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す

怪我と保険申請の進捗(21日目)

2015年11月27日 22:00

自転車のブログで骨折の話を細かく書くのもどうかと思ったのですが肩甲骨(肩峰)の骨折について検索してもあまりヒットしなかったので、今後誰かの参考になればと記しています。誰も参考にならない方がよいのですが(苦笑)


怪我の経過
金曜日はレントゲンの日。大きな期待と微かな不安を胸に整形外科へ。とりあえず経過は良好で腕を自由に動かさないようにしていた拘束バンドは外れました。三角巾はまだしててねって事です。

骨折 肩甲骨 経過

今回は写真を撮影させてもらいました。骨折後3日目と21日目では横に走る白い線が薄くなって来たのがわかります。白い線がなくなればとりあえず骨は完治って訳ですね。

とりあえず拘束バンドが外れたので普通に洋服を着られるようにはなりました。今までは肌着、Tシャツを着て三角巾、拘束バンドだったので右腕は洋服の袖に腕を通せなかったんで。

sankakukin.jpg
今まではこんな感じ・・・

週末は寒い寒い野辺山へ行くのでアウターがちゃんと着られないと困るなぁと思っていたのでひと安心。三角巾が取れたら自転車持って行って試走・・・は無理でもふれあい公園のCXコースを走りたいと思っていたのですが・・・無理かなぁ。いや、いけるか?

保険の進捗
治療が全て終わってから申請しようと思っているので特になし。1週間程様子を見てからリハビリに入るそうです。恐らくそれが終わるのがあと2〜3週間との事。年末にかけての申請になりそうですね。

とにかく野辺山で三角巾をしている人がいたら恐らく私です。レースに出場される皆さんは怪我なく楽しんで下さい!

人気ブログランキングへ
自転車人気ブログランキングへ


楽天で自転車の部品を探す




最新記事